春の日本旅行記 2 

今日は、いろは日本文化センターの花見に参加してきました。結局、食事をした場所には花は全くなかったですが、天気も良かったし、みんなで楽しく過ごしました。

DSC01591armeia15-4-19.jpg
途中、以前ブログでも紹介したサルダラパットの記念碑に寄りました。(過去のブログ記事はこちら

DSC01599armeia15-4-19.jpg
みんなで食べたり飲んだり歌ったり、楽しい一時を過ごしました。

さて、今回も日本の旅行について書きたいと思います。風邪も治ったので、まず片岡さんを訪ねて四国に行きました。到着してすぐ香川大学を訪問しました。片岡さんは、今年秋に香川大学とアルメニアの学生との文化交流イベントを計画していて、参加する予定の学生たちが打ち合わせをしていたのです。

学生たちからは、アルメニアの治安などについて質問を受けました。イスラム国の影響で、地理的に近いアルメニアも危険ではないかと不安があるようです。それは全く関係なく、日本と同じぐらい治安がいいと答えておきました。

その後は、片岡さんの会社のフォトスタジオで鍋パーティー!お寿司もあって、どれもとても美味しかったです。ただ、数日ぶりにお酒を飲んだ私は(風邪を引いている時は控えていたので)、眠気に勝てず途中から眠ってしまいました…それでも、いろいろな人と過ごせて楽しかったです。

DSC00838armenia15-4-19.jpg 
香川大学構内の桜も満開できれいでした。

DSC00856armenia15-4-19.jpg 
この日は雨で寒かったので、鍋は体が温まって美味しかったです。

翌日は、いつもお忙しい片岡さんが奇跡的に完全に休みだったので、車で観光に連れて行ってくれました。まず向かったのは、桜の並木道のある小さな神社。とても絵になる場所でした。そして次は金比羅宮。小さな子供を連れてあの階段を登るのは大変なので、「まあ途中までなら…」と思って行ったのですが、結局785段を登りきって本宮を参拝しました。

境内の桜が満開で、その美しさに見とれていたら、あまり疲れを感じませんでした。「これぞ日本の春!という景色に、妻も義母も本当に感動していました。片岡さんと一緒だったから、余計に楽しかったですね。本宮からの景色も素晴らしかったです。

DSC00862armenia15-4-19.jpg 

DSC00863armenia15-4-19.jpg 
観光地じゃないので、他に人がおらず、家族だけで静かに花見ができました。

DSC00890armenia15-4-19.jpg 
やっぱり本場・讃岐うどんは美味い!アレンも美味しそうに食べていました。

DSC00904armenia15-4-19.jpg 
腹ごしらえも終えて、金比羅宮を目指します。でも、アレンはこんな感じ…

DSC00912armenia15-4-19.jpg 
境内の桜が満開で、思わず見とれてしまう場所がいくつもありました。

DSC00921armenia15-4-19.jpg 

DSC00923armenia15-4-19.jpg 
片岡さんと香川大学の学生と一緒に。「笑顔で幸せ!」

DSC00938armenia15-4-19.jpg 

DSC00951armenia15-4-19.jpg 
息子はママ以外に抱かれるのを嫌がる時期なので、妻はほとんどずっとアレンを抱いたまま上まで登りました。まさに母は強し!

その後、前日のパーティーにお寿司を作って持ってきて下さった方が神主を務める神谷神社に行きました。小さいですが、国の重要文化財にも指定されている由緒ある神社だそうです。参拝して裏の山道を少し行くと、まるで天国のような場所を見つけました。とにかく写真をご覧ください!

また、夜は栗林公園に夜桜を見に行きました。ライトアップされた桜も、とてもきれいでした。盛りだくさんの観光で疲れましたが、とことん桜を満喫できました。予報は雨になっていたのに、全く降らず天気にも恵まれて最高の一日でした。

DSC00976armenia15-4-19.jpg 
誰もいない開けた場所に覆いかぶさるように咲く満開の桜。美しい光景に思わず立ち尽くしてしまいました…

DSC00979armenia15-4-19.jpg 
まるで秘密の花園みたいでした。ここは本当に良かったなあ。

DSC00981armenia15-4-19.jpg 
アレンも桜を興味深そうに触っていました。

DSC00995armenia15-4-19.jpg  

DSC01003armenia15-4-19.jpg 
栗林公園の夜桜。昼間と違って妖艶な美しさ。この日はまさに桜祭でした。

その翌日は、片岡さんが午前中に仕事があったし、私たちも疲れていたので、のんびり午後から観光に出かけました。「一鶴」という美味しい骨付鳥のレストランで食事をして、瀬戸大橋が見渡せる浜辺に連れ行ってくれました。アレンが海に大興奮していましたね。

ちなみに、今回泊まらせて頂いたのは、片岡さんが4月から借りている古民家。日本庭園、襖や縁側があって、内部はまるで迷路のような作りの大きな家でした。なんだか座敷童子でもいそうな雰囲気で、妻も義母も面白がっていました。でも、台所やトイレは近代的にリフォームされていて、とても快適でしたね。

とにかく、素晴らしい滞在になり、義母も香川がすごく気に入ったようです。これも偏に片岡さんのお陰。今回も本当にお世話になりました!ありがとうございます!また秋にアルメニアで会いましょう!

DSC01018armenia15-4-19.jpg 
一鶴の骨付鳥。美味しい!すごい人気店で、午後2時半頃でも人が一杯でした。

DSC01031armenia15-4-19.jpg

DSC01036armenia15-4-19.jpg
アレンは打ち寄せる波に大喜びでした。

DSC00859armenia15-4-19.jpg
泊まらせて頂いた古民家。家族に古い日本の家屋を味わってもらえました。

春の日本旅行記 1 

エレバンは毎日天気が良く、少し暑いぐらいです。やっと今日はゆっくりできて、旅の疲れも大分取れました。やはり小さな子供と義母を連れての旅行は大変でしたが、落ち着いて写真の整理などしていると、楽しい思い出が蘇ってきますね。

前回の記事で関空出発時に起こったトラブルについて書きましたが、実はエレバン到着時にもトラブルがありました。なんと、スーツケースを一つ取り忘れたんです!家に帰って荷物の整理をしていたら、何か足りないような気が…「やばっ!一つ忘れた!」と思い出して、すぐに空港に電話してみると、「確かに一つ残っているから、取りに来て」と言われました。

妻の叔父さんが車で送ってくれましたが、やっと家に辿り着いてホッとしたのも束の間、また空港に戻る羽目になるとは…関空で荷物を預ける際に混乱していたとはいえ、家に帰るまで全く気づかないなんて、みんな相当疲れていたんでしょうね。

さて、来週はアルメニア人虐殺100周年を迎えるため、アルメニア国内は騒然としそうです。なので、今のうちに少しでも旅行のことを振り返っておきたいと思います。

アルメニアからドバイ経由で関空に向かう飛行機では、息子がずっと寝てくれたので助かりました。それでも20時間の移動は疲れましたが…兵庫の実家は空港から遠いので、到着日は、私の友人の知人宅に泊まらせて頂きました。とても親切な方で、着いて早々温かい気持ちになりました。大きくて豪華なピアノがあって驚きました。

DSC00688armenia15-4-17.jpg 
関空に到着した時は、きれいな夕暮れでした。

DSC00691armenia15-4-17.jpg 
初日お世話になったお宅にあったピアノ。妻がアルメニアの曲を演奏しました。

翌日は、近くの生野コレアンタウンに行ってみました。途中の公園や神社では、桜や桃の花が咲いていました。まだ五分咲きぐらいでしたが、初めて日本で桜を見ると妻や義母は、とても喜んでいました。私も6年ぶりだったので、感慨深かったですね。

日本に着いて最初の観光がコレアンタウンというのもなんですが、焼肉やキムチの美味しそうな匂いが漂い、屋台や店が並んだ活気ある下町風景は、とても面白かったです。昼食も、そこで韓国料理を食べました。海産物が食べられない義母も、美味しそうに食べていました。

DSC00699.jpg 
ふと立ち寄った神社。桜も咲いて趣がありました。

DSC00724armenia15-4-17.jpg 
五分咲きの公園の桜。桃の花もきれいに咲いていましたね。

DSC00710armenia15-4-17.jpg 
日本最大と言われる大阪・生野区のコレアンタウン。

DSC00713armenia15-4-17.jpg 
店先で焼肉やトッポギ、キムチなどが売られていて、美味しそうな匂いがしました。

DSC00717armenia15-4-17.jpg 
少し寒かったので、辛い韓国料理は体も温まって最高でした!

その後、実家に帰って家族と再会しました。昨年より大きくなった孫の姿に、両親は目を細めていました。しかし、あいにく私はすぐに風邪を引いてしまいました。どうも機内の冷房で体が冷えてしまったようです。幸い実家だったので、ゆっくり療養できましたが、家族には申し訳ないことをしました。

せっかく日本に来ているので、私抜きで家族には姫路城に行ってもらいました。5年間の大改修を終えた天守閣が公開された直後で、平日にも関わらず、かなりの人手だったようです。天気もよく、桜もかなり咲いていたみたいで、帰宅した家族は、「とてもきれいだった!」と言っていました。私も見たかったなあ…まあ、家族が喜んでいたので何よりです。

風邪は3日程で完治したので、実家にいる間に買い物を済ませました。ユニクロや百円ショップはアルメニアにないし、おむつやおしり拭きなどの子供用品は、日本の方が質がいい上に安いんですよね。物が溢れ、選択肢もいろいろある点で、日本は本当に快適だと実感します。

実家でのんびりした後は、いよいよ四国・関西を巡る旅に出発しました!いろいろ大変なこともありましたが、美しい桜を満喫できたし、良い出会いに恵まれた素晴らしい旅行になりました。それについては、また後日ご紹介します。

DSC00733armenia15-4-17.jpg 
故郷は特に名所などない田舎町ですが、父が見晴らしのいい高台に連れて行ってくれました。天気も良く、瀬戸内海の景色がきれいでした。

DSC00745armenia15-4-17.jpg 
陽気に誘われたのか、ほとんど満開に咲いた桜の木もありましたね。

DSC00749armenia15-4-17.jpg 
賀茂神社という由緒ある神社も訪れました。義母が気に入っていました。

DSC00773armenia15-4-17.jpg 
大改修を終えた姫路城。私はすぐ近くの中高に通っていたので、毎日城を見ていました。真っ白になっちゃいましたが、こういう工法らしく、次第に黒ずんでくるそうです。

DSC00786armenia15-4-17.jpg 
きれいに咲く桜と姫路城。天気も良くて、たくさん人がいたそうです。そのため、家族は天守閣には入りませんでした。

DSC00790armenia15-4-17.jpg 
私は同行できませんでしたが、家族が桜をたくさん見れたので良かったです。

DSC00802armenia15-4-17.jpg 
アレンもすごく嬉しそう!桜を見れて良かったね!

ただいまアルメニア! 

一昨日、長旅を終えてアルメニアに到着しました。歳のせいか子連れだったせいか、まだ少し時差ボケと疲れが残っています。日本と香港も暑かったけど、アルメニアもまだ暑い…でも、乾燥しているので過ごしやすく感じますね。

実は、日本出発直前にトラブルがあり、危うく飛行機に乗れないかも…と焦りましたが、幸い無事に戻ってくることができました。そういえば、往路で香港を発つ時も乗り遅れそうになるトラブルがありましたね。その香港には帰路でも寄って、元日本人会副会長夫妻と楽しい時間を過ごしてきました。

息子も体調を崩すことなく、移動中もずっと大人しくしてくれたので助かりました。とはいえ、やっぱり子連れ旅行は大変。とにかく荷物は多いし、予定通りに進まないしで、以前のように自由気ままに旅できません。もちろん小さな息子の方も相当疲れたはず…本当にお疲れ様。

それでも、子供と一緒だと今までとは違う幸せな瞬間もたくさんありました。息子が興奮したり喜んだりする時があり、その様子を見ているとこちらも心底嬉しくなるのです。まだ何も分からないにしても、もっといろんな場所に連れて行ってあげたい、いろんなものを見せてあげたいと思いました。

また人見知りしない性格だからか、たくさんの人たちが息子を可愛がってくれました。電車やバス、飛行機の中で目が合うと誰にでも微笑みかけるので、相手も自然に笑顔になり、「お子さん、何歳ですか?」と聞かれて会話が始まることもありました。我が子ながら、周りを温かい気持ちにさせる子供の力には感心させられます。

とにかく、家族みんな無事に旅を終えられたことにホッとしています。お陰さまで、たくさん素敵な思い出を作ることができました。お世話になった家族や親戚、友人たちに感謝です。どうもありがとうございました!また会いましょう!

DSCN9314armenia14-8-28.jpg 
実家の庭で花火をしました。まさに日本の夏ですね。

DSCN9318armenia14-8-28.jpg 
神戸に住む叔母と一緒に美味しいイタリアンで食事。

DSCN9338armenia14-8-28.jpg 
地元の友人たちと夕食会。久々に集まって楽しい時間を過ごしました。

DSCN9345armenia14-8-28.jpg 
出発当日は母がホームで見送ってくれました。アレンもおばあちゃんに別れの挨拶。

DSCN9347armenia14-8-28.jpg 
到着時もお世話になった大阪の親戚が空港まで見送ってくれました。お二人には本当にお世話になりました。

DSCN9387armenia14-8-28.jpg 
香港では元副会長夫妻と観光。海洋公園に連れて行って頂きました。

DSCN9410armenia14-8-28.jpg 
妻も息子もパンダを見るのは初めて。近くから見ると結構ふてぶてしい…中国語で「猫熊」と書くように、一応熊ですからね。

DSCN9494armenia14-8-28.jpg 
イルカショーも見てきました。実は私も初めて。見応えありました。

DSCN9483armenia14-8-28.jpg 
イルカショーに大興奮の息子。すごく喜んで手を叩いていました。

DSCN9537armenia14-8-28.jpg 
フェリーにも乗って大喜びの息子。暑かったけど素晴らしい景色でした。

DSCN9592armenia14-8-28.jpg 
アルメニアの空港では義母と義祖母が待っていました。義母はアレンを見た瞬間、安心したのか泣いていました。とにかく無事に帰ってこれて良かったです。

さらば日本! 

2週間ぶりの更新です。そして今夜、日本を発ちます。ブログを更新する余裕はなかったですが、3年ぶりの日本滞在はとても楽しく有意義なものになりました。子連れでいろいろ大変でしたが、観光旅行もできたし、美味しいものもたくさん食べました。

何より息子アレンが、家族や親戚、友人・知人など多くの人に可愛がられたので、本当に帰国して良かったと思います。もちろん、まだ1歳満たない本人は何も覚えていないでしょうけど、きっと幸せな時間を過ごしたはずです。たくさんプレゼントも貰ったし、とにかく感謝です。

帰りも香港に3日ほど滞在するので、アルメニア到着は来週初めになります。帰って落ち着いてから、またブログを更新する予定なのでよろしくお願いします。

DSCN8632.jpg 
従兄弟と一緒にプールでよく遊びました。やっぱり日本は蒸し暑かった…

DSCN8781.jpg 
京都・嵐山を旅行しました。太秦の映画村で侍と一緒に写真!

DSCN8903.jpg 
妻が行きたかった嵐山の竹林の道。きれいでしたね。

DSCN8982.jpg 
大阪で「アルメニア友の会」の会合に出席。会活動などについて有意義な話し合いができました。

DSCN9067.jpg 
東京にいる弟も帰郷して、何と7年ぶりに家族全員が揃いました!

DSCN9049.jpg 
地元で毎年行われる奉納相撲の行事に参加。ふんどしを巻いて土俵の土を付けられて泣き喚くアレン。

DSCN9144.jpg 
もちろん片岡さんに会いに香川にも遊びに行きました。

DSCN9174.jpg 
そして、片岡さんに家族写真を撮って頂きました。素敵な思い出になりました。

DSCN9243.jpg 
アレンが初めて水族館に行って大興奮でした。

ついに日本到着! 

1週間ぶりのブログ更新です。今は兵庫県の実家います。台風11号が近づいているので、今日の午後から雨。まあ今回は小さな子供連れのため、あまり外出する予定はなく家でのんびり過ごしています。しかし、日本はやっぱり蒸し暑いですね…

実家には、アルメニア出国から5日目の火曜日に到着しました。経由地の香港では、日本人会元副会長夫婦のお宅にお世話になりました。一緒に美味しい中華を食べて、海にも行きました。息子にとって初めての海!最初は怖がっていましたが、途中から楽しそうに水と戯れていました。

ただ香港出発の際、ゆっくり食事をしたせいで、あやうく飛行機に乗り遅れそうになるハプニングがありました。搭乗ゲートまで走って何とか間に合いましたが、本当に危なかった…その間、息子は妻の腕の中でぐっすり眠ってましたけどね。

幸い長い移動中のハプニングはこれぐらいでした。心配していた機内では、息子はけっこう大人しくしてくれていて助かりました。とはいえ、やっぱり子連れ旅行は疲れますね。私も妻も香港や日本に着いた時はぐったりでした。もちろん一番疲れたのは息子でしょう。「本当にお疲れ様」と言ってあげたいです。

DSCN826014-8-8.jpg 
息子のゴッドペアレンツでもある元副会長夫婦が空港まで迎えに来て下さいました。

DSCN827314-8-8.jpg 
二人のお宅からは香港の絶景が見渡せます。

DSCN838614-8-8.jpg 
初めての海で大喜びのアレン。お二人のお陰で楽しい滞在になりました。また帰りに寄るのでよろしくお願いします!

DSCN838214-8-8.jpg 
長旅で疲れたけど、こんなアレンの笑顔が見れて嬉しいです。

しかし、親戚や家族が息子との初対面を喜んで可愛がってくれる様子を見たら、そんな疲れも吹っ飛んで、大変だったけど帰国して良かったと心底思います。本当に孫パワー恐るべし!孫を見せるというのは、最大の親孝行の一つかもしれません。

日本滞在中は、家族との時間を大切にしながら、旅行をしたり美味しいものを食べたりして(やっぱり日本は食事が最高!)、楽しく有意義に過ごしたいと思います。

DSCN843414-8-8-.jpg 
日本到着初日は、大阪の親戚宅にお世話になりました。同じぐらいのお孫さんがいるので、アレンのこともすごく可愛がってくれました。

DSCN846514-8-.jpg 
実家には弟夫婦の子供二人が毎日遊びに来ているので、アレンも加わって一層賑やかに。

DSCN848714-8-8-.jpg 
子供が大好きであやし上手の弟には、アレンもすぐなついていました。

DSCN850014-8-8.jpg 
近くに住む親戚宅。素敵なおもちゃをくれました。とにかくアレンはみんなに愛されて幸せな時間を過ごしています。ありがたいことです。