いろはセンターのクリスマスパーティー 

昨日からまた雪が降っていて、けっこう積もっています。もちろん寒いんですが、日中はマイナス4度ぐらいなので、先週に比べると大したことありません。道がぐちゃぐちゃで歩きにくいですけどね…

しかし、先週の寒さのせいか、長男アレンが土曜の夜に高熱を出してしまいました。今も熱があるので、今週は幼稚園をお休みしています。木曜に幼稚園でイベントがあるらしく、それまでに元気になってほしいと思います。しかし、熱があるというのに、いつもと変わらず元気な様子で、昨日は一緒にクリスマスツリーを飾りました。

アルメニアでは、クリスマスツリーのことを「トナツァル」、祭の木と呼び、新年が近づくと飾られます。かなり装飾品が多くて、けっこう時間が掛かりましたが、何とか全て飾り付けました。アレンは「イェーイ!」と言って大喜び、そして次男レオも何だか嬉しそうに眺めていました。

CIMG4105armenia16-12-26.jpg
クリスマスツリーの飾りつけをするアレン。まあ、ほとんど助けにはなりませんでしたけど…

CIMG4117armenia16-12-26.jpg
きれいに飾られたクリスマスツリーの隣でキスする妻とアレン。

CIMG4121armenia16-12-26.jpg
レオも初めて見るクリスマスツリーに興味津々。

さて、同じ昨日の午後は、いろは日本文化センターでクリスマスパーティーが行われたので参加してきました。アルメニアのクリスマスは1月6日ですから、まあ忘年会と言った方がいいかも。また、いろはセンターが2年前のこの時期に正式にオープンということで、2周年をお祝いするパーティーでもありました。

私を含むセンター関係者や、たくさんの学生たちが参加して、とても楽しい時間を過ごしました。日本食を食べたり、歌を歌ったり、カラオケをしたり、日本で流行っている恋ダンスに挑戦してもらったり、最後は学生たちみんなにプレゼントもありました。

私がギターを弾いて、みんなで「翼をください」を歌ったんですが、その時にセンター会長のルザンさんが少し涙ぐんでいました。オープンしてからの2年間のことをいろいろ思い出したんでしょうか…当初少人数で始まったセンターでは、現在50人もの学生が日本語を学んでいます。そして、2年連続で弁論大会の優勝者を輩出するという素晴らしい実績も残しています。

昨日の挨拶でも私は言いましたが、日本語を専攻科目とする大学がないという現状のアルメニアで、いろはセンターは最も日本語教育のレベルが高いと思います。多忙な中、熱心に日本語や日本文化普及に努めるルザン会長のお蔭ですね。昨日の涙を見た時、共に働く私も胸に迫るものがありました。

ルザンさん、今年もお疲れ様でした!今日から日本に一時帰国している南江副会長もお疲れ様!そして、学生たちも、それぞれの夢や希望に向かって来年また頑張ってほしいです。

DSC04661armenia16-12-26-26.jpg
1年の締めの挨拶をするルザン会長と南江副会長。今年もお疲れ様でした!来年もよろしくお願いします!

DSC04663armenia16-12-26.jpg
みんなで日本食を食べて、ケーキやお菓子も食べました。

DSC04667armenia16-12-26.jpg
学生たちが、今流行りの恋ダンスに挑戦しました。ちょうどいい難易度なのか、何度も頑張って踊ろうとしていました。しかし、石田ゆり子が40代後半とは信じられへん…

アルメニア初のJLPTが無事終了! 

昨日、アルメニアで初めてのJLPT(日本語能力試験)が行われました。私も試験官を務めましたが、無事に終わってホッとしています。先週はずっとこのことで忙しくしていましたからね。休みが全くない1週間だったので、まだ疲れが残っています。

初めての試験実施だったため、いろいろ分からないことや困ったこともありましたが、私を含むアルメニアの日本語教育関係者や日本大使館の方々がみな協力し合って、この画期的な事業を成し遂げました。本当に感謝です。

お陰様で多くの人が受験してくれました。ギュムリやグルジアからも受験者がいたそうです。もちろん私の学生たちも受けましたし、妻も難しい2級レベルを受験しました。出産や子育てで忙しく準備なんて全くできませんでしたが、どうも手応えはあったようです。みんなの合格を祈っています!

実施する側は大変ではありますが、アルメニアの日本語学習者にとって公式な試験が受けられるというのは大きな励みになると思います。これからも勉強を頑張ってください!

さて、これからは毎度おなじみの親バカ記事。先月ベビーラックを買って、そこに次男レオをよく寝かせています。元々すごく大人しい子なんですが、ずっと機嫌よくいてくれるので助かっています。アレンが小さかった時に買ってあげれば良かったな…と思ったりしますね。

ベビーラックにはおもちゃも付いていて、レオが面白そうに反応します。その姿が本当に可愛らしい!怒涛の1週間で疲れ果てましたが、幼い我が子の存在に癒されます。レオ、どうもありがとう!パパ、頑張るね!

CIMG3632armenia16-12-5.jpg
買ったばかりのべビーラックに座ってご満悦のレオ。可愛い!

CIMG3702armenia16-12-1.jpg
アレンも小さい時は大人しかったけど、更に大人しいレオ。あまり落ち着きのない私ではなく、妻に似たんでしょうかね。


おもちゃに反応するレオの動画。ヒック、ヒックとしゃっくりしながらも、おもちゃに興味津々です。

第6回アルメニア日本語弁論大会 

昨日はエレバン建都記念日でした。今年は2798周年だそうで、さすが世界最古の都市の一つ。この祝日に思い出されるのは、長男アレンの誕生。3年前は10月11日に祝われたのですが、アレンはその日に生まれたのです。到る所で交通規制がなされ、病院からの移動が大変でした。明後日には3歳になるのかあ…早いものですね。

さて、先週の土日は、エレバン市内のホテルのホールで第6回アルメニア日本語弁論大会が開催されました。この大会は、モスクワで開催されるCIS諸国弁論大会のアルメニア予選のような位置づけで、優勝した大学生一人が出場権を獲得できます。昨年はアルメニア代表がモスクワ大会でも2位入賞を果たすという大健闘を見せました。

昨年から大学生以外の学習者のために一般部門も設けられました。そして今年からは、同部門の優勝者にもモスクワへの往復チケットが賞品として手渡されることになりました。大学生以下の日本語弁論大会もあるそうで、そこにアルメニア代表として出場できるのです。

土曜日は、その一般部門が行われ、日本大使ご夫妻や今回スポンサーになって下さった三菱商事ロシア支社の方々が見守る中、6名の学生が頑張って日本語でスピーチを発表しました。どのスピーチにもメッセージ性があり、また数名の学生の日本語能力はかなり高かったです。

日曜日はメインイベントである学生部門が行われ、8名の学生がスピーチを発表しました。やはりメッセージがある内容が多く、なかなか聞き応えがありました。どちらの部門にも自分の学生たちが参加していたので、私も少し緊張して祈るような気持で聞いていました。練習不足で上手く話せなかった学生もいましたが、予想以上のパフォーマンスを見せる学生もいました。

私はコロンビア、フィリピン、アルメニアの三ヵ国で10年以上教えてきましたが、それら全ての国の日本語弁論大会に参加しています。原稿作成や修正、スピーチ練習など教師の負担も大きく、正直少し憂鬱になるイベントです。しかし、学生と共に同じ目標に向かって頑張れたり、時に学生の素晴らしい底力に驚かされたりするので、いつも良い経験となっています。

全てのスピーチが終わり、いよいよ気になる結果発表。一般部門の優勝者は、いろはセンターの学生・ディアナさん。日本語を学ぶきっかけになったアニメの声優の仕事への憧れや思いを語ってくれました。私は以前から彼女の日本語能力を高く評価しているので、この結果はとても嬉しかったです。

学生部門の優勝者は、スラボニック大学のアンナベラさん。仕事がないなどの事情で多くの人が国を出ていくけれど、アルメニアは素晴らしい国だと話してくれた彼女のスピーチは、とても興味深い内容でした。モスクワ大会でも頑張ってほしいと思います。

また、今年は三菱商事による特別賞の発表もあり、一般部門の優勝者のディアナさんが選ばれました。二冠達成、おめでとう!三菱商事の方々も、その日本語能力と表現力に感心されていたそうです。優秀な彼女なら、モスクワの大会でも好成績を残せるのではないかと期待しています。

今年の弁論大会も無事に終わってホッとしました。とにかく、参加した学生たちの健闘を心から称えたいと思います。たくさんの人の前で日本語でスピーチするのは大変なことですからね。結果はともかく、この経験を励みにして、これからも勉強を頑張ってほしいと思います。

CIMG2634armenia16-10-9.jpg
開会の挨拶をされる田口日本大使。

CIMG2636armenia16-10-9.jpg
今大会のスポンサーになって下さった三菱商事の方のご挨拶。

CIMG2638armenia16-10-9.jpg
アルメニア日本語教師会のカリネ会長からのご挨拶。アルメニアの日本語教育の基礎を作られた方です。

CIMG2633armenia16-10-9.jpg
今大会の司会を務めるマリアムさんは、昨年の優勝者でモスクワ大会でも2位に輝きました。

CIMG2649armenia16-10-9.jpg
一般部門の優勝者ディアナさん。彼女の日本語能力は本当にすごい!

CIMG2683armenia16-10-9.jpg
学生部門の優勝者アンナベラさん。アルメニア代表としてモスクワ大会でも頑張ってください!

CIMG2690armenia16-10-9.jpg
審査が行われている間、学生たちによるコンサートが行われていました。

CIMG2697armenia16-10-9.jpg
一般部門の優勝者ディアナさんの表彰式。モスクワの大会でも頑張ってください!

CIMG2711armenia16-10-9.jpg
田口日本大使から、学生部門の優勝者アンナベラさんにトロフィーが手渡されました。

CIMG2721armenia16-10-9.jpg
三菱商事から参加者全員に賞品が手渡されました。本当にありがとうございました!

CIMG2725armenia16-10-9.jpg
参加した学生たちとの集合写真。みんな、よく頑張りました!そして、いろはセンター会長で、共に国立大学で教えているルザン先生も、本当にお疲れ様でした!

いろはセンターの七夕イベント2016 

今週は毎日40℃ぐらいの真夏日が続いています。乾燥しているとはいえ暑い!ということで、買ったばかりのプールで、アレンに水遊びをさせています。とても嬉しそうで、見ているこちらも笑顔になってしまいます。子供って本当に無邪気で可愛らしい!

CIMG2095armenia16-7-22.jpg
自分に水をかけて喜ぶアレン。可愛かったです。

さて、武装集団による警察署襲撃事件ですが、その後も数人の人質を取ったまま立て籠っています。政府は交渉を続けていますが、彼らの要求は拒否しているので、どうも長引きそうな気配…さらに、政府に対して強硬手段を取らないよう求めるデモが拡大して、警察と衝突する騒ぎとなっています。ここまで来ると、一体何がどうなっているんだか…

ただエレバンの中心部は普段と変わらず平穏ですので、どうかご心配なく。一昨日の晩は、剣道の前野先生と私の学生たちと一緒に食事に行きましたが、多くの市民が散策していて平和そのものでした。とにかく、これ以上血が流されることなどなく、一刻も早く事件が解決してほしいと願います。

CIMG2109armenia16-7-22.jpg
行きつけだったワインバーに、久々に行きました。美味しいワインを飲みながら楽しい一時を過ごしました。ご馳走してくれた前野先生に感謝です!

先週の日曜は、いろはセンターで恒例の七夕イベントが行われたので参加してきました。まず日本語が堪能な学生が七夕について説明してくれました。その後はみんなで短冊に願い事を書いて、竹ではなく、クリスマスツリーにかけました。アルメニアには竹がないので仕方ありません…

そして、お待ちかねのそうめんの試食!実は、アルメニアのスーパーでそうめんが売られているんです。ロシア製で少し長めに茹でなければいけませんが、麺つゆで食べると美味しい!学生たちもすごく気に入ってくれたようで、たくさんあったのに完食しました。やっぱり暑い夏にそうめんは最高ですね!ちなみに、麺つゆやだし等は売っていないので、アルメニア人がそうめんをどうやって食べているかは謎…

最後は、学生たちが浴衣を着て、エレバン中心部を少し散策しました。珍しい浴衣の集団が歩いているので、車から写真を撮る人たちもいましたね。みんな嬉しそうだったし、とても似合っていました。ただ、まだ日差しが強くて暑かった…とにかく、今年の七夕イベントも大成功でした!もし可能なら、来年は流しそうめんをしたいなあと思っています。

DSC04114armenia16-7-22.jpg
優秀な学生が、日本語とアルメニア語で七夕について説明してくれました。

DSC04117armenia16-7-22.jpg
みんな自分の願い事を短冊に書いて…

DSC04120armenia16-7-22.jpg
竹ではなく、クリスマスツリーに掛けました。

DSC04153armenia16-7-22.jpg
アニメがきっかけで日本語を学び始める人がすごく多いです。この学生の夢も、いつか叶ってほしいですね。

DSC04121armenia16-7-22.jpg
みんなでそうめんを作りました。余るぐらい大量に作ったと思ったら…

DSC04130armenia16-7-22.jpg
とても美味しかったようで、学生たちはきれいに平らげました。よかった!

DSC04138armenia16-7-22.jpg
最後は、みんなで浴衣を着ました。ほとんどの学生は初めて着るので大喜びでした。似合っていますね!

DSC04147armenia16-7-22.jpg
浴衣姿でエレバンの街を散策。物騒な事件が起こっていますが、中心部は至って平穏です。

いろはセンターでカレー作りとカラオケ 

注目されていた国民投票の結果、英国のEU離脱が決まりましたが、残留を求める人も多く、まだ流動的な状況です。「大方の予想を覆し…」という報道をよく見かけますが、私は離脱する可能性もけっこう考えていました。それが英国やEUにとってプラスになるかマイナスになるかはまだ分かりませんけどね。

あと、先週末ローマカトリックのフランシスコ法王がアルメニアを訪問していたので、国中がその話題で持ち切りでしたね。その滞在中に法王が、オスマン帝国によるアルメニア人迫害を「虐殺」と言及したことも大きく取り上げられていました。私はカトリック信者ではありませんが、現法王は質素を好む謙虚でとても素晴らしい人格者だと聞いています。

アルメニア人迫害はジェノサイド ローマ法王が再度言及

さて、昨日はいろはセンターでカレー作りとカラオケ大会が行われました。センターの一教師である私も参加してきました。これから本格的な夏が始まるので、カレーはいいですよね。それにカレーなら、まず失敗することもないし、大抵の人が気に入ってくれます。

今回カレーの作り方を教えてくれたのは南江先生。日本のカレールーで作れば簡単ですが、アルメニアに売っているもので作れるようにと、市販のカレースパイスを使ったやり方を教えてくれました。せっかく作り方を習っても、材料や調味料が手に入らなければ意味ありませんからね。

カレーや材料などについての説明のあと、実際に作ってくれました。作り方は、材料を炒めてスパイスを入れて水を足して煮込むという至ってシンプルなもの。トロトロ感を出すために小麦粉も入れます。出来上がったカレーは、見た目は日本のものと同じで、味もなかなか美味しかったです。学生たちも気に入ってくれたようです。南江先生、どうもありがとう!

カレーを煮込んでいる間や食べたあとに、カラオケをしました。というのも、センターで学生がアニメを見たり、カラオケしたりできるようにとテレビを最近購入したのです。学生たちが歌いたがったのは、やはりアニメのテーマ曲。途中から、ネットのカラオケ動画をテレビに映すようにしたら、みんなで大合唱していました。いやあ、アニメの人気ってすごい!

午前と午後の二部に分けてやったので、けっこう疲れましたが、とても楽しいイベントでした。みなさん、本当にお疲れ様でした!

CIMG1971armenia16-6-27.jpg
カレーやカレーの作り方について説明する南江先生。

CIMG1974armenia16-6-27.jpg
作り方は簡単。学生たちも家で挑戦してほしいですね。

CIMG1979armenia16-6-27.jpg

CIMG1994armenia16-6-27.jpg
混ぜる作業に挑戦する学生たち。美味しそうな匂いがしていました。

CIMG1990armenia16-6-27.jpg
見た目は日本のカレーと全く同じ。美味しそう!

CIMG1989armenia16-6-27.jpg
初めは恐る恐る食べていましたが、みんな「美味しい!」と食べてくれました。

CIMG1982armenia16-6-27.jpg
新しいテレビでカラオケ大会。まずルザン会長によるお手本。相変わらず上手でした。

CIMG1980armenia16-6-27.jpg
子供たちも唱歌「さくら」を歌いました。可愛らしかった!

CIMG1995armenia16-6-27.jpg
「翼をください」を楽しそうに歌う学生たち。

CIMG1993armenia16-6-27.jpg
一番みんなが盛り上がったのはアニメソング。私が知らない最近の歌ばかりでしたが、学生たちはとても楽しそうに歌っていました。