2泊3日のドイツ出張 

一昨日、3日間のドイツ出張から無事に戻りました。エレバンの空港に到着した瞬間、アルメニアはすごく暖かくなったように感じました。でも、昨晩は風が吹いて肌寒かったです。

今回は、弊社JASCの仕事の関係で、フランクフルトで開催されている見本市に行ってきました。短い滞在でしたが、とても有意義な時間を過ごすことができ、いろいろと手配して下さった日本企業の方には本当に感謝です。

ヨーロッパを訪問するのは実に16年ぶりでした。最後にドイツに行ったのはユーロが導入される前だったので、まだ通貨はマルクでしたね。だから、ユーロをEU圏で使うのは今回が初めてでした。

また、ドイツの空港を何の入国審査もなく出たので、一瞬「ヤバい!」と焦ったのですが、EU圏となった今は、経由地のフランスの空港で審査を終えているので不要なんですよね。昔は国境を超える度に出入国審査があったので、何だか不思議な感じがしました。この十数年の間に、世界情勢が大きく変化した証拠です。

仕事目的のドイツ訪問でしたが、美味しいビールや食事を堪能したり、街を散策したりと、楽しい思い出を作ることもできました。特に、しゃぶしゃぶやラーメンなど本格的な日本食を久々に味わうことができて幸せでした。もちろん、本場のドイツビールとソーセージも美味しかった!

ヨーロッパ随一のビジネス都市のフランクフルトでさえ、あくせくした雰囲気はあまりなく、平日の昼間から市民がビールを飲んでいたり、家族連れが公園でのんびり過ごしている光景をよく目にしました。経済的な豊かさと人間的な生活のバランスが保たれているところは素晴らしいと改めて感心しました

暮らしやすそうなドイツでしたが、アルメニアの空港で3日ぶりに家族に会った時は、やっぱり心底ホッとしました。次男レオは、「バアバア」と言うようになっていました。ヨーロッパに比べると何かと不便で大変ですが、愛する家族のいるアルメニアが自分にとって一番幸せに過ごせる場所なんでしょう。

DSC04799armenia17-5-13.jpg
フランクフルト中央駅。鉄道を使ってヨーロッパを旅行していた頃を思い出させる懐かしい景色。

DSC04807armenia17-5-13.jpg
さすが欧州随一の金融都市。高層ビルがそびえたっています。

DSC04808armenia17-5-13.jpg
現代的な街中に、美しい歴史的建造物が普通にあるのもヨーロッパらしい。写真は旧オペラ座。

DSC04822armenia17-5-13.jpg
初日の夜はしゃぶしゃぶを頂きました。美味しかった…ビールもやっぱり美味しい!

DSC04830armenia17-5-13.jpg 
今回の出張の目的場所の見本市会場。たくさんの企業が参加して、大勢の人が詰めかけていました。

DSC04856armenia17-5-13.jpg 
広い会場内を一通り見て周りましたが、面白い展示がけっこうありました。

DSC04850armenia17-5-13.jpg 
お昼はラーメン。ドイツやオランダにもお店がある人気のラーメン店で、確かに美味しかったです。

DSC04885armenia17-5-13.jpg 
マイン川の辺を歩いてみました。天気が良くて、多くの人たちが日向ぼっこしたり、ジョギングしたりしていました。

DSC04904armenia17-5-13.jpg 
旧市街の広場。本当に気持ちのいい晴天で、美しい風景を楽しむことができました。

DSC04917armenia17-5-13.jpg 
大聖堂の内部。一応私はクリスチャンなので(アルメニア正教ですが)、お祈りしておきました。

DSC04939armenia17-5-13.jpg 
最後の夜はビールとソーセージ。絶品だったのはマスタード!家族へのお土産に買って帰りました。

再びリトルシンガーズ・オブ・アルメニアとお仕事! 

晴れたり曇ったり、急に雨が降ったりと、季節の変わり目にありがちな崩れやすい天気です。少し肌寒く感じることもありますが、日増しに暖かくなっています。日本は桜が満開で、入学や入社など新生活が始まる時期ですね。甥っ子も、昨日ピカピカの小学1年生になりました。

さて、先週土曜から、弊社JASCの仕事としてリトルシンガーズ・オブ・アルメニアとまたお仕事をさせて頂いています。内容についてはまだ詳しくお伝えできませんが、久々に合唱団の子供たちに会えて嬉しかったです。そして、リトルシンガーズの存在と美しい歌声を日本の方々にお届けするお手伝いができて光栄に思います。

彼女たちがJ-POPの名曲を歌ったアルバム「ありがとう~HEARTFUL SONG FOR JAPAN」は、現在ネット配信されています。CDも5月24日に発売される予定ですので、是非お聞きください!また、彼女たちの歌やPVが紹介されているリトルシンガーズの特設サイトも、ぜひご覧ください!(こちら)

20174011littlesingers.jpg
自分たちが関わったという贔屓目抜きで、本当に素晴らしい作品となっています。心に響く天使の歌声を是非お聞きください!

CIMG5184armenia17-4-11.jpg
こんな感じで仕事をしています。いつも笑顔で協力してくれる子供たちに感謝!

また、先週日曜は「ツァフカザルト」というキリスト教の祭でした。意味は「花飾り」で、復活祭(イースター)の一週間前に祝われます。キリストがエルサレムに入城した際、住民がオリーブの枝を持って歓迎したことに由来する祭り。こちらでは、春の訪れを感じさせるネコヤナギの枝が飾られます。

ちなみにネコヤナギは、アルメニアでも通称ネコと呼ばれています。なぜかというと、あのフワフワした花穂を猫の尾に見立てたことによるそうで、国は違えど考えることは同じなんですね。

その日はあまり天気が良くなかったので、義母が外出のついでに近所の教会で、ネコヤナギの枝で作った冠を買ってきてくれました。それをアレンとレオに被せてみると、すごく可愛らしかった!日曜はイースターだし、実は明日は私の誕生日。忙しいけど、お祝い続きの一週間になりそうです。

CIMG5227armenia17-4-11.jpg
ネコヤナギの冠を被るアレン。どうも気になるのか、すぐ脱いでしまいましたが…

CIMG5233armenia17-4-11.jpg
まだ何にも分からないレオは、気にする様子もなく被ってくれました。可愛らしい!

リトルシンガーズ・オブ・アルメニアの特設サイトが開設! 

大分暖かくなってきました。明日から4月ですもんね。そういえば、4月2日にアルメニアの国会議員選挙が行われる予定で、今は各政党が選挙活動をやっています。まあ、この国の選挙は腐敗しているため、あまり市民は関心がなさそうですが…

さて、弊社JASCがコーディネートしたリトルシンガーズ・オブ・アルメニアのアルバム「ありがとう~HEARTFUL SONG FOR JAPAN~」。天使の歌声と称されるアルメニアの合唱団がJ-POPの名曲を歌った画期的な作品で、現在ネットで先行配信されています。

そして、この作品の発表を記念して、リトルシンガーズ・オブ・アルメニアの特設サイトが開設されました!ビクターエンタテインメントの方からリンクを送って頂いたので、早速見てみましたが、すごく素敵なサイトになっていて感動しました。合唱団の子供たち一人一人の写真も見れるし、収録曲の視聴もできます。

そして、ビデオクリップも載せられているので、美しい歌声と共に、合唱団の子供たちの素顔やレコーディング風景などを見ることもできます。その映像を見ていると、レコーディング中のことをいろいろ思い出して、何だかこみ上げてくるものがありました。是非、下をクリックして同サイトをご覧になってみてください!

リトルシンガーズ・オブ・アルメニア 特設サイト

CIMG4431armenia17-3-31.jpg
PV撮影中の様子。ヘケキャン指揮者とリトルシンガーズの子供たち。レコーディングでは素敵な思い出がたくさんできました。


リトルシンガーズによる「ありがとう」のビデオクリップ。この曲を昨年「のど自慢ザ・ワールド」で歌い、特別賞を獲得しました。

昨年の「のど自慢ザ・ワールド」出演がきっかけで、今回のCD制作の企画が始まり、弊社JASCがコーディネートを担当させて頂くことになりました。また番組を通して、多くの視聴者が彼らの歌声に感動したようで、以下のサイトでもリトルシンガーズのことが紹介されています。なんと最後の方で、私の当ブログも紹介されていてビックリ!

NEVERまとめ-アルメニア・リトルシンガーズ関連記事-

あと、今日の深夜0:30に、日本テレビ「バズリズム」という音楽番組でも、リトルシンガーズのことが少し取り上げられるそうです。地域によって放送日や時間が異なるみたいなので、下に貼った番組HPを見てご確認ください。

バズリズム(日本テレビ)
3月31日(今晩)0:30~

リトルシンガーズのことが、いろいろなメディアに取り上げられていて本当に嬉しいです。合唱団の子供たちも、きっと喜んでくれることでしょう。彼女たちの美しい歌が、たくさんの日本人の心に届いていほしいと思います。そして、リトルシンガーズやアルメニアに対する関心が少しでも高まってほしいと願います。

アルメニア・リトルシンガーズのアルバムのネット配信が開始! 

柔らかい日光が降り注ぐ晴天が続いています。あまり気温は上がらないので、まだ冬服が必要ですが、やはり天気がいいと気持ちいいですね。

弊社JASCが依頼を受けた大量翻訳の仕事ですが、追加で翻訳をすることになり、あと数日は多忙な生活が続きそうです。他の仕事も何とかこなしながら、毎晩遅くまで翻訳をしているため、かなり疲労が貯まってキツい…体力的なことはともかく、家でも翻訳にかかりっ切りで家族との触れ合いが少なくなっているのが問題です。すまん、妻と息子たちよ…

でも、友人や学生たちも似たような状況の中で頑張ってくれているので、弱音など吐かずに最後まで走り切ろうと思います。立ち上げたばかりの会社でありながら、いろいろと仕事があるのは本当に有難いことですからね。これからもっと日本とアルメニアを繋ぐサポートができるように、そして学生たちの雇用を作れるように、今は少々無理をしてでも頑張ります。

さて、弊社が最初にお引き受けしたお仕事は、アルメニア・リトルシンガーズのCD制作のコーディネートでした。約2か月前に現地で録音した音源が、ついに作品として完成しました。そして、一昨日3月22日からアルバムのネット配信が始まりました。アルバムのタイトルは、「ありがとう~HEARTFUL SONG FOR JAPAN~」。CDは5月24日に発売開始予定です。

記念すべき弊社の初仕事が、こんな素晴らしい作品として形になったことを本当に嬉しく思います。アルメニアの合唱団がJ-POPの名曲を歌うという、両国を繋ぐ貴重なプロジェクトに関わることができて心から光栄に思います。関係者の皆様、どうもありがとうございました!

リトルシンガーズの美しい歌声が多くの日本人の心に届きますように!そして、これがきっかけで、もっと日本でアルメニアに対する認知や関心が高まり、両国の交流が発展しますように!皆さん、どうか応援の方よろしくお願い致します!

ビクターエンタテインメントのサイトでネット配信がされていますので、下をクリックして是非ご覧になって下さい。

リトル・シンガーズ・オブ・アルメニア 「ありがとう~HEARTFUL SONG FOR JAPAN~」

CIMG4422armenia17-3-24.jpg
PV撮影中のアルメニア・リトルシンガーズ。美しい天使の歌声をどうかお聞きください!

アルメニア・リトルシンガーズのCDが5月に発売! 

お陰様で、風邪も治りました。数日で元気になって良かったけど、今日は頑張って雪かきをしたので腰が痛い…曇り空の天気ですが、夜でも氷点下にならないほど暖かくなってきました。

さて、私の会社JASCがコーディネートを担当し、先月レコーディングが行われたアルメニア・リトルシンガーズのCDですが、プロモーションのスケジュール変更に伴って、発売が5月下旬になりました。延期されたのは残念ですが、なるべくより良い時期に発売するためですから仕方ありませんね。ネット配信は、予定通り3月22日に開始されます。

すでに音源については、「まさに天使の歌声!」と各方面から絶賛されているらしく、今からすごく楽しみです。連日レコーディングに同行していた私も、鳥肌が立つほど感動する瞬間がありました。J-POPの名曲を美しいコーラスで歌ったCDは、きっと素晴らしい作品になるはずなので、日本の多くの人たちに聞いてほしいと思います。

CIMG4429armenia17-3-5.jpg 
PV撮影中のアルメニア・リトルシンガーズの子供たち。みんなレコーディングの疲れも見せず、笑顔で頑張ってくれました。


レコーディングの合間に、「ふるさと」を歌うアルメニア・リトルシンガーズ。軽く歌ってくれた感じですが、その美しいコーラスに聞き惚れてしまいました。

ところで、5か月になったばかりの次男レオに歯が生えてきました!アレンも歯が生えるのは早かったけど、レオも成長が早いなあ…アルメニアでは、子供に最初の歯が生えたらアタムハティックというお祝いをするので、今月のどこかの週末にやろうと思います。長男アレンも、約3年前にお祝いしました。その時の様子は、過去の記事をご覧ください。(こちら)

CIMG4898armenia17-3-5.jpg 
レオ、おめでとう!歯が生えたお祝いを近々しないとね!