節分の豆まきと恵方巻 

先週金曜の夜に雪が降りましたが、その後は澄んだ青空が広がる晴天が続き、雪もけっこう解けてしまいました。今週もそれほど寒くない気候が続くようです(といっても、日本に比べたら寒いでしょうけど…)。このまま冬が終わってくれたらいいんですけどね。

厚労省の勤労統計の不正問題が騒がれていますが、これは本当に大変な問題です。この長年の不正によって、保険金の過少給付など深刻な影響があった上に、アベノミクスが成功しているかのように偽装されていたんですから…国民に甚大な被害を与えた政府による裏切り行為と言えます。しかし、不祥事発覚後も身内の職員同士で聴取を行うなど隠蔽体質がひどくて、自浄能力なんて期待できそうにありませんね。

さて、日曜日は節分でした。もちろんアルメニアに豆まきの習慣などありませんが、小さい子供がいるので、我が家では今年も豆まきをしました。まず私が鬼になって、妻や子供たちが、「鬼は外ー!」と言いながら豆をぶつけました。アレンが思いっきり投げてくるので、けっこう痛かった…

その後、アレンが鬼になりました。一生懸命レオを怖がらせようしていましたが、レオはずっと笑顔で豆を投げていました。二人とも節分を楽しんでくれたようで良かったです。兄弟で仲良く豆まきができるようになって、親としては嬉しかったですね。

今年は恵方巻も作って食べました。日本では今年も大量廃棄が問題になりましたが、確かにあれはもったいないですよね。大して歴史のある習慣ではなく、近年に節分の商業イベントとして普及したものですから、もうしなくてもいいんじゃないか…なんて思ったりもします。

私個人はそういう考えですが、妻と子供たちが和食好きということもあって、恵方巻を作ることにしました。子供たちが気に入りそうなツナやアボカドを具材にして作ってみたら、これが大正解!食の細いアレンも、「美味しい!」と言ってあっという間に完食しました。ここで売っているツナ缶が意外にイケたのが勝因だったようです。これなら毎年作ってもいいかも。自分で作れば無駄に廃棄することもありませんし。

暦の上では昨日は立春。といっても、まだまだ寒いですが、家内安全と無病息災を願って豆まきもしたし、今年も子供たちが健やかに成長して、家族みんな幸せに暮らせたらと思います。

IMG_8297armenia19-2-5.jpg
日曜は買い物でエレバン中心部に出かけたんですが、日向はけっこう暖かかったです。

IMG_8301armenia19-2-5.jpg
私が鬼になって豆まき開始!アレンが至近距離から強くぶつけるので痛かった…まあ、おかげで厄除けはバッチリかも。

IMG_8319armenia19-2-5.jpg
次はアレンが鬼になって、レオが豆をぶつけます。兄弟で盛り上がって微笑ましい光景でした。

IMG_8320armenia19-2-5.jpg
レオも一瞬だけ鬼の面を被りました。可愛らしいのに、すぐ取っちゃうんですよね。来年はレオも鬼役を務めてくれるかなあ。

IMG_8325armenia19-2-5.jpg
恵方巻を食べる息子たち。今年の恵方の東北東を向いて食べるように言ったら、アレンがチラッとその方向を見ながら食べています。それはただよそ見してるだけやん…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/983-eaee496b