家族とスキー場で雪遊び! 

例年なら寒さが最も厳しい時期なのに、先週からあまり寒くない天気が続き、日中は10℃弱、夜中でもマイナス2~3℃程度。この陽気で、アレンと作った庭の雪ダルマもほとんど解けてしまいました。

昨年の今頃は、漫画のロシア語翻訳と入力作業の案件が大詰めを迎えていて、アルメニア人たちと必死で頑張っていました。翻訳する漫画の難易度が高かった上に、入力する量も100冊と多く、納期に間に合うかどうか心配で胃が痛くなる日々でした。余裕がなくなってしまった原因には私の管理能力の甘さもあったんですが、アルメニア人たちの頑張りのお蔭で、何とか無事に期限内に終わらせることができました。

その後も修正やフォーマット変更等の作業を何度か行って、最近やっとネットで配信され始めました。あれから1年…みんなで頑張った大仕事が、やっと世に出ることになったわけです。大変だったという思い出ばかりですが、こうやって形になると嬉しいものですね。協力してくれた翻訳者や入力者たちに伝えると、とても喜んでいました。改めて感謝です!

その漫画のネット配信のリンクはこちら。LitRes社というロシア最大手の電子書籍プラットフォームだそうで、私とアルメニアチームが関わった漫画のロシア語版が掲載されています。

さて、一昨日は「軍隊の日」で休日だったので、家族でツァフカゾールというスキー場に行ってきました。先々週に片岡さんと一緒に行こうかと思っていたんですが、アレンが少し風邪気味だったので延期していたのです。今回も元学生のティグランに運転手をお願いしたら、快く引き受けてくれました。

最近の陽気で途中の道にはあまり雪が残っていませんでしたが、ツァフカゾールのスキー場には雪が十分あって、スキー客がけっこう来ていました。アレンもレオも、たくさんの雪を見て興奮していました。あまり寒くなかったので、リフトで上の方まで行ってみました。

上の方がもっと雪が多くて広々しているから、子供たちもたっぷり雪遊びできました。私も雪ダルマを作ってみました。ただ、スキーで滑り降りていく人たちを見ていると、自分も滑りたくて仕方ありませんでしたね。2年前に同じ場所でスキーをやったんですが、8~9年ぶりだったにも関わらず、問題なく滑れて楽しめました。そのアルメニアでの初スキーのことは過去の記事をご覧ください。(こちら)

まあ、今回は子供たちのために行ったので、スキーは別の機会にしたいと思います。それでも、タイヤチューブで急斜面を滑るアトラクションは、子供たちだけでなく、私と妻も楽しめました。というか、けっこうスリリングで怖かった…子供たちの喜ぶ顔を見れて、素敵な冬の思い出ができました

IMG_8139armenia19-1-30.jpg
タイヤチューブで滑るアトラクション。かなりスピードが出て怖かった…意外に子供たちは平気な様子で楽しんでいました。

IMG_8148armenia19-1-30.jpg
ゲレンデに着くと、たくさんの雪に子供たちは大喜び。

IMG_8158armeia19-1-30.jpg
リフトで上がって雪遊び。それほど寒くなくて良かったです。

IMG_8169armenia19-1-30.jpg
楽しそうに雪と戯れるアレンとレオ。隣にあるのは私が作った雪ダルマ。

IMG_8182armenia19-1-30.jpg
地元のレストランで食事しました。今回も運転してくれたティグランに感謝です。ありがとう!

IMG_8184armenia19-1-30.jpg
私が食べたのはハーシュという牛足スープ。アルメニアの冬の伝統料理で、塩とニンニクをお好みで入れて味をつけ、乾燥させたラヴァシュ(アルメニアのパン)を入れて食べます。美味しいけど、かなり重い料理…


家族で雪遊びをした時の動画。タイヤチューブはかなりスピード出ます。そりゃ怖いわ…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/981-3800aa63