今日はアルメニアのクリスマス! 

年が明けて約1週間が経ちましたが、日中は5℃ぐらいあって、アルメニアにしたら暖冬と言えるでしょう。しかし、お正月中はほとんど外出しませんでした。

子供たちが続けさまに高熱を出して、その世話で疲れた妻も熱を出し、私も風邪気味…という状況が続いていたからです。それでも、私は翻訳プロジェクトの仕事をしないといけなかったんですが、それも昨日の深夜に終わってホッとしています。ずっと翻訳を頑張ってくれた学生たちに心から感謝!ありがとう!

しかし、アレンもレオも高熱で苦しんでいた時は、かなり大変でした。どっちがか夜中に泣き出して、あやしているともう一人が泣き出す。熱を測ってみると、40℃近い!そりゃ泣くわな。すごく不憫なんだけど、こっちも体調が良くないし、それでも病気の子供たちを放っておけないしで精神的にも疲れました。私が仕事で忙しかったため、妻にかなり負担をかけてしまって申し訳ない…

私と妻はまだ本調子とは言えませんが、お蔭さまで、子供たちの熱は下がって、少しずつ平穏を取り戻しつつあります。ハアア、しかし新年早々、怒涛の日々だったなあ。やっぱり健康が一番、そして子供たちが元気でいてくれることが何よりですね。それを痛感しました。皆さんも病気やケガにお気を付けください。

さて、今日1月6日は、アルメニアのクリスマスです。ということで、メリークリスマス!どうしてアルメニアで1月6日がクリスマスとなっているかは、過去の記事をどうぞご覧ください。(こちら)

クリスマスイブの昨晩は、私は教会のミサに行って、ロウソクに火を灯しました。そして、1本のロウソクを消えないように持ち帰って、我が家に灯しました。イブのミサで灯された火は「聖なる火」と思われているからです。そして、妻と義母と赤ワインで乾杯して、ドライフルーツのピラフと魚料理(内陸国なので魚はマス)を食べました。イブに肉は食べません。アルメニアの伝統的なクリスマスの過ごし方です。

アルメニアでは、キリスト教のお祭の翌日は墓参りの日として休みになることがあり、明日までがお正月休暇という人が多いです。翌々日にはアレンも幼稚園に戻るし、普段通りの生活が始まる予定です。けっこう大変なお正月でしたが、小さな子供が二人もいれば、こんな時だってあります。では、改めてメリークリスマス!

49533103_2141726762808134_6117065192317648896_narmenia19-1-6.jpg
40℃前後の熱が出てぐったりとしたレオ。子供って熱があっても元気なことが多いんですが、今回はキツかったみたいです。二人とも可哀想でした…

49658232_288223798409380_2853030149190844416_narmenia19-1-6.jpg
イブのミサに行って、ロウソクを灯しました。ここ数日かなり大変だったので、家族の健康を真剣にお祈りしました。

49785957_453002411905055_6240311357640540160_narmenia19-1-6.jpg
教会から持って来たロウソクの火を家で灯しました。メリークリスマス!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/974-5a7bab5d