一時帰国します 

本日15日、一時帰国します。午後4時20分に出発し、モスクワ経由で成田には明日16日の朝に到着します。モスクワでの乗り換え時間が1時間と短いので、無事に乗り換えられるかどうか少し心配ですが、運を天に任せます。

アルメニア・ビザも18日に切れるし、初年度の活動報告や来年度の活動の打ち合わせなど行いたいので、帰国のタイミングとして良かったと思います。帰国してすぐ、19日の香川県坂出市の「光輝里フェスティバル」に行く予定です。その国際交流イベントで、地元高校生たちが本を集めて送ってくれたので、是非とも感謝の気持ちを伝えたいと思っています。

いろいろやることはありますが、アルメニアに戻る2月13日までの2ヶ月の間に、日本を満喫したいですね。とにかく、まずお風呂に入りたいです。この寒さの中、チョロチョロとしか出ないシャワーでは厳しい!やっぱり日本人としては、ゆっくり湯船に浸かりたいものです。冬ですから、鍋料理も味わいたいです。日本のお正月の様子を写真やビデオに撮って、アルメニアの学生に見せてあげたいですね。

しかし、この半年いろいろありました…過去に訪れたことがあるとはいえ、アルメニアに住むのは初めて。旅行歴が長いですし、コロンビアやフィリピンに住んだことがあるので、海外慣れは大分していますが、それでも苦労は多かったです。いいことだけではなく、嫌なこともありました。ただ、それも自分の受け止め方次第という部分があります。

いろいろあっても、私はアルメニアを嫌いになることはありません。それは、素晴らしい友人たちに恵まれているからです。私が困っている時は親身になって助けてくれ、私がここにいることを心から喜んでくれている、そんなアルメニア人に囲まれています。この国に来て本当に良かったと思っています。

初年度できる限りのことはやりましたが、来年の活動こそが大事です。図書室を本格的に稼動させなくてはいけません。まだまだ規模が小さいですから、今後も本を送って、日本語や日本文化紹介の活動を行う必要があります。そのための英気を、日本で養いたいと思っています。

とにかく、この半年で一つの成果を出せたのは、多くの方々の無償のご協力のお陰です。私一人では、ほとんど何もできませんでした。誠に有難うございました。心より感謝申し上げます。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

 

DSCN4910armenia12-15.jpg 

共和国広場に登場した、巨大なクリスマスツリー。まだ飾りなどはありません。アルメニアのクリスマスは1月6日ですが、街にもクリスマスムードが出てきました。帰国は楽しみですが、アルメニアのクリスマスを体験できないのは残念…今度のクリスマスは、是非ともアルメニアに滞在したいと思います。


アルメニアに本を送る会

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/96-88f76cbe