アレンのロシア語と英語の授業を見学 

パシニャン首相が辞任を表明して内閣も解散することが決まりましたが、首相も閣僚らも臨時という肩書で業務を今までどおり行っています。先日その内閣の会議で、日本・アルメニア投資協定が承認されました。これにより、締約国間における投資の自由化、促進や保護が図られ、たとえばアルメニア国内における日本企業の活動などが一層やりやすくなります。

またパシニャン首相は最近、小規模の会社の税金を免除する方針を語ったりもしています。そういえば、先月ここの経済省を訪問した際にも、「来年初めの法改正で、投資環境やビジネス環境はさらに良くなるだろう」と聞きました。企業の進出先としてアルメニアが少しでも注目を集めたら嬉しいですね。

今週末は、首都エレバンの建都を祝うイベントが行われています。なんと今年は2800周年!エレバンの基礎とされるエレブニ要塞が築かれた紀元前8世紀頃から数えて、今年はちょうど2800年目にあたるそうです。しかし2800年って…さすが世界最古の都市の一つだけありますね。例年は10月の2週目ぐらいに開催されるんですが、先週はフランコフォニー国際機関のサミットがあったため、今週になったそうです。 私も風邪が治ったので、家族でイベントを見に行こうと思っています。

実は、長男アレンもここ数日お腹をこわしたり、微熱を出したりしていたため、幼稚園を二日ほどお休みしました。お陰さまで、今はすっかり元気です。アレンが体調を崩す前に、妻と幼稚園に行ってロシア語と英語の授業を見てきました。アレンに、「今日は幼稚園で何したの?」と聞いても、あまりちゃんと話してくれないことが多く、先生の許可をとって少し覗いてみたんです。

先生が歌を教えたり、カードや人形を使ったりして楽しく授業をやっているからか、けっこうロシア語も英語も話せていました。もちろんまだ小さいので簡単なことしか言えないし、たどたどしいですけど、アルメニア語と日本語が話せる上に、さらに2つの言語を学んでいること自体がすごい!

まあ、すでに全く異なる言語のバイリンガルだし、ロシア語も英語もアニメなどで普段から接しているので、他言語を学ぶことはあまり苦ではないかもしれません。強制するつもりはないけど、アルメニアで生活する上でロシア語は重要だし、英語はできて当たり前の時代ですからね。どうせだったら、4つの言語を操れるようになってほしいと思います。頑張れ、アレン!

IMG_6341armenia18-10-20.jpg
他の園児たちと一緒にロシア語の歌を歌うアレン。私はロシア語はさっぱりなので、何を言っているのか理解できませんでしたが、可愛らしかった。

IMG_6345armenia18-10-20.jpg
先生の質問に答えるアレン。たどたどしくても、5歳でロシア語まで学んでいるなんて我が子ながらすごい…まあ、アルメニアでは3つ、4つの言語を話せる人は珍しくないですけどね。


ロシア語と英語の授業の様子を撮影した動画。アレンも他の子供たちも可愛らしかったです。楽しく学んでいるようで良かった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/951-8ce094cc