アルメニア第2代大統領が刑事告訴される! 

先週から少し気温が下がって暑さがマシになっていたのに、一昨日ぐらいからまたメッチャ暑い!日中は40℃前後に達する暑さです。日本みたいに蒸し暑くはないんですが、熱中症などに気を付けないといけませんね。

暑さがぶり返す前に、今週は日本から来られた方のアテンドをさせて頂きました。経済省やIT関連施設を訪問して、ガルニ神殿やゲハルト修道院を観光しました。2日だけの滞在でしたが、アルメニアをすごく気に入って下さったようですし、アテンドした私と妻も楽しい時間を過ごすことができたので、是非また来て頂きたいと思います。

37926374_10155804496626819_2119676363278385152_n.jpg 
12~18歳の児童が誰でも無料でITを学べるTUMOセンター。ここは訪問した人はみな驚きますね。

37842901_10155804495771819_7471223077431410688_n.jpg 
民族音楽のコンサートがあったので、お客様と一緒に鑑賞してきました。アルメニア人の観客が盛り上がっていて楽しかったです。

37900937_10155804492046819_4939483797973368832_n.jpg 
魚料理の美味しいレストランで食事。ここは自家製ワインもめっちゃ美味しかった!

そして、一昨日は、6月に新しく就任された山田大使が在留邦人を夕食会に招いて下さったので、私も参加してきました。大使はとても気さくな方で会話も弾んだし、公邸料理人の方が作られた日本料理はどれも本当に美味しくて、楽しいひと時を過ごすことができました。

37866510_10155804491856819_5344756323613409280_n.jpg 
夕食会で出された料理の一つ。本格的な和食を味わうことができました。ご招待ありがとうございました。

さて、昨日はものすごいニュースが飛び込んできました。記事タイトルの通り、第2代大統領のロベルト・コチャリヤンが刑事告訴されました!彼は、今回の革命で辞任したセルジ・サルグシャンの前に大統領を務めた大物政治家。告訴の理由は、10年前に起きたデモ参加者に対する弾圧事件で憲法秩序を転覆した罪です。

2008年3月1日、大統領選で不正があったと抗議する野党支持者らと警察隊との間で激しい衝突が起こり、双方に死傷者が出ました。非常事態宣言が発令され、憲法裁判所は選挙結果を支持しました。この事態において大統領だったロベルト・コチャリャンが超法規的に権力を濫用したとして、捜査機関は刑事告訴に踏み切ったのです。ちなみに、当時の国防大臣や上級大将も同じ容疑で刑事告訴されています。

また、不正があったとされるその大統領選で当選したのは、セルジ・サルグシャン前大統領なので、このままだと彼も告訴される可能性があります。そうなると、革命前の腐敗コネクションの中心人物が取り調べを受けることになり、もしかしたら、約20年前のアルメニア議会銃撃事件の真相も明らかになるかもしれません。(その銃撃事件についてはこちら

逮捕すべきかどうかは裁判所が審議中ですが、絶大な権力を誇った元大統領まで告訴されて、現政府による腐敗に対する闘いは本格化しています。革命後の2ヵ月半で明らかになった違法マネーは60億円以上という情報もあり、いかにこの国に蔓延っていた腐敗が酷かったかが分かります。アルメニアが生まれ変わるためにも、腐敗の問題が少しでも早くなくなってほしいと願います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/929-a8a3ff8d