今日6月1日は子供の日 

またここ数日、雨が降ったり止んだりの不安定な天気です。何だか、この2カ月ぐらいはずっと、「天候が不安定です」→「安定してきました」→「また不安定になりました」と書くのを繰り返している気がします。明日からお客さんが来てアテンドするので、晴れてほしいと思います。

一旦中止となった米朝首脳会談が、予定通り開催されることになりましたね。前回の記事に書きましたが、ここ最近のすったもんだは、私はあくまで外交上の駆け引きだと思っていました。双方とも会談をやりたいのが本音なわけで、その前になるべく自国に有利な条件を引き出すべく動いているだけだろうなと。トランプ大統領って、その点ではとても分かりやすい人物です。とにかく歴史的な会談が実現することになって良かったです。

アルメニア国内では、これまで大規模な脱税行為を行っていた企業の捜査が進んでいます。特に注目を集めているのは、スーパーチェーン最大手の「エレバンシティー」。ここの社長は共和党議員でもあり、昔から評判の悪いオルガルヒの一人です。その大富豪が悪質な脱税容疑で訴えられるかも…という噂もあって、本当に今この国はすごいことになっています。

その変革を主導するニコル・パシニャン首相は、隣国ジョージアを訪問していました。ジョージアは、15年前にバラ革命という無血革命があった国。昔からアルメニア人も多く住み、パシニャン首相は熱烈な歓迎を受けたようです。そういえば、今日6月1日はパシニャン首相の誕生日で、共和国広場では彼の誕生日を祝うイベントが開かれるそうです。今まで大統領や首相の誕生日を祝うイベントなんてなかったのに、すごい人気ですね。さっきノーベル平和賞候補になるかもって記事も見ました。

そして、今日は「国際子どもの日」でもあり、アルメニアでは、子供向けのイベントが開かれたり、子供用の服やおもちゃなどのセールが行われていました。次男レオにはおもちゃを買ってあげましたが、長男アレンにはプレゼントなし!というのも、ここ最近ワガママが酷かったり、ちゃんと挨拶をしなかったりと目に余るので、「いい子にするまで何もあげない!」と、妻や義母とも話して決めたのです。

可哀そうですが、今までみたく何だかんだ言って最後にプレゼントを買い与えてしまうと、本人は大して反省しません。もうすぐ5歳になるし、心を鬼にして、今回は我慢してもらうことにしたんですが、意外にアレンは大人しく納得していました。「おいおい、それじゃあ罰にならへんやん」と拍子抜けしましたが、レオだけプレゼントを貰うのを見たら、やっぱり少し悔しがっていました。まあ様子を見て、いい子にしているようだったら、予定していた自転車を買ってあげようかと思っています。

IMG_3835armenia18-6-1.jpg 
寝室に入ったら、子供たちがこんな風に仲良く寝ていました。可愛すぎる!子育ては大変ですが(最近マジで…)、子供たちの寝顔には本当に癒されます。

あと、今週は「きらぼし育英会」の日本留学支援プログラムの説明会がありました。その主催者の方のご子息が、日本語を学ぶアルメニア人学生たちにプログラムについて説明してくれました。彼は、ディリジャンにある国際学校の卒業生で、お世話になったアルメニアに何か恩返ししようと、お父様が中心になって昨年から学生の短期招聘活動を始めて下さっています。それについては、過去の記事をご覧ください。(こちら)

今回の留学支援プログラムは、関東の難関大学に入学したアルメニア人学生の学費や生活費を全て負担するというもので、ハードルは高いですが、とても充実した内容となっています。ここの学生たちにとって、日本語を学ぶ大きなモチベーションになってほしいと思います。

IMG_3765armenia18-6-1.jpg 
いろはセンターで留学支援プログラムについて説明してくれる伊藤挑さん。

CIMG9037armenia18-6-1.jpg 
スラボニック大学の日本語教室でもプログラムについて説明してくれました。本当に有難いです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/916-5249b1d3