サルグシャン首相が辞任を発表! 

1日に2回も記事を更新するなんて初めてだと思いますが、先ほどビッグニュースが飛び込んできたのでお伝えします。

11日間続いた市民による大規模な抗議行動を受け、セルジ・サルグシャン首相が辞任を発表しました!とりあえず、前首相のカレン・カラペチャンが代理首相を務めるそうです。明日はアルメニアにとって大切な虐殺記念日ですから、これ以上の混乱を避けるために事態が大きく動いたのかもしれません。

この首相辞任のニュースが報じられて、今エレバン中がお祭り騒ぎです。「おめでとう!」と声をかけると、「ありがとう!」とみんな嬉しそう。これまで抑圧され続けてきたアルメニア市民が、一致団結して変革を起こしたんですからね!本当に素晴らしい!「自分の国と人々のことを誇りに思う」と、妻も喜んでいます。

しかも、一人の死者も出なかった無血革命です。警察が次第に横暴になってきていたにも関わらず、多くの市民は暴力で応じたりせず平和的にデモを行うよう努めていました。そしてデモ参加者は10万人を超え、最後は兵士や警察の一部までがデモに参加していました。

もう強制排除なんてできる状況じゃなくなり、政府は市民側の要求を受け入れる方向で考えざるを得なくなったのでしょう。もちろん政権内部では様々な駆け引きや交渉が行われたはずで、サルグシャン首相が辞任しただけで国が大きく変わると決まった訳ではありません。大切なのはこれから!掴みとった希望が二度と失望に変わらないよう、市民が腐敗や不正と闘っていかなければなりません!

いずれにしても、市民の力で政府決定を覆し、ずっと国民不在だった政治を変えたという事実は本当に大きいと思います。アルメニア人にとっては誇りと自信になり、政府にとっては忘れられない教訓になったでしょう。市民の力を侮るな!ってことですね。日本もちょっとは見習ってほしい…

まさかアルメニアで、こんなすごい歴史的瞬間を目の当たりにできるなんて思ってもみませんでした。アルメニア人じゃありませんが、この国で家族を作って住んでいる私も涙が出るほど感動しています。そして、この国の強く優しい人々のことを誇りに思います。本当におめでとう!Շնորհավոր, Հայաստան!

反政権デモで首相辞任=アルメニア

CIMG8805armenia18-4-23.jpg
ついにアルメニア市民が勝利しました。おめでとう!真の勝利は、これからに掛かっています。子供たちのためにも、より良い未来への第一歩になりますように!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/899-795d2f37