妻が片岡さんたちの公式通訳! 

すっかり初夏の陽気で暑い!天候も安定してきて、ずっと晴天です。もう夏服で問題ありませんね。ところで、今日6月1日は「国際子供の日」です。祝日ではありませんが、家族連れで出かける人が多いです。

しかし、昨日から妻はいません…というのも、泊まりで通訳の仕事に行っているのです。私も授業をキャンセルして、義母と共に子供たちの面倒を見ています。長男アレンが大人しく寝てくれるかな…と心配していましたが、今日はママはいないと理解しているからか、全然ぐずったりせずに寝てくれました。さすがお兄ちゃん!

反対に、次男アレンは珍しく昼寝の時も、夜寝る時もけっこう長い間泣いていました。やっぱりママが恋しかったんでしょうね…まだ8か月の赤ちゃんにしたら、ママが傍にいないのを理解できないのは当然。可哀想だったけど、今日の夕方にはママに会えるから頑張れ!

その妻が通訳しているのは、香川県の友人・片岡さんと原先生!前回来られたのは昨年3月ですから、約1年ぶりの再会です。その時の様子は過去の記事をご覧ください(こちら)。その後、お二人はJICAの一村一品プロジェクトに関わることになり、今回は調査のために来られました。短期間でいろいろな村や町を周るため、昨日は地方に泊まりがけ。妻も家を空けることになったのです。

小さな子供たちがいるので、泊まりの仕事は難しいんですが、お世話になっている親友の片岡さんのためですからね。もちろん妻も悩んだようですが、義母が「子供の面倒は私が見るから行ってきたら?」と言ってくれて、引き受けることにしました。今頃は、片岡さんたちのお役に立とうと頑張っていることでしょう。そして、楽しい時間を過ごしていると思います。

到着された日に片岡さんたちと食事をしましたが、「まさか自分がJICAのプロジェクトの調査員としてアルメニアに来ることになるとは…」と感慨深そうに話していました。この7年間、基本的に個人の活動としてアルメニアに関わっていた片岡さんが、このような形で戻って来てくれるなんて、私も嬉しいです。

そして、妻がその公式通訳としてお手伝いするなんて不思議な巡りあわせというか、縁というものを感じざるを得ません。いろいろ大変かと思いますが、アルメニアの発展のために頑張ってください!私も妻も、できる限りのサポートをしたいと思います。

DSC04954armenia17-5-31.jpg 
1年ぶりの再会!たくさんお土産を持って下さいました。いつもありがとうございます!お仕事の成功を祈っています!

DSC04952armenia17-5-31.jpg 
次男レオは、片岡さんたちと初体面。最近けっこう人見知りをするので泣いちゃいました。

あと、今週は新たな出会いもありました。アルメニアのUWCディリジャン校に留学していた日本の高校生のご家族に夕食に招待して頂きました。実は、お父様から、ご子息が留学される前に連絡を頂いたことがあったのです。2年間の留学を終えた息子さんの卒業式に出席されるために、ご両親とそのご友人がアルメニアを訪問されていました。

そして皆さんは、ある素晴らしい活動のためにも来られていました。私は、2年前にメールのやり取りをしたご縁で、今回その活動のお手伝いを少しさせて頂きました。それについては、また次回の記事でご紹介したいと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/835-f2ee44a5