みんなが祝ってくれた43歳の誕生日 

4月も中旬に入りましたが、最近はどんよりとした曇り空で肌寒いです。でも、杏の花が咲き始めています。桜に似た薄いピンクの花でとてもきれいです。

さて、一昨日4月12日は私の43回目の誕生日でした。43って何だか中途半端な数字なので特別な感慨はありませんが、たくさんの人にお祝いしてもらって思い出に残る素敵な一日となりました。本当にありがたい限りです。

まず、前日の深夜12時を過ぎた瞬間に、家族みんなが「ハッピーバースデー・トゥ・ユー~」と歌いながらプレゼントを渡してくれました。美味しいコーヒーを飲んでほしいということで、妻と義母からコーヒーメーカーとコーヒーミルをもらいました。長男アレンが、「パパ、おめでとー!」と何度も言ってくれたのが本当に嬉しかったです。

そして、誕生日当日は、国立大学の学生たちが、「先生、おめでとう!」と言いながらケーキを持って来てくれました。ちょっとしたサプライズですね。さすがにこれでは授業にならないので、2クラスともギターを弾いて一緒に歌ったりして楽しい時間を過ごしました。

その後にいろはセンターに行ったら、そこでもケーキやプレゼントを用意して、誕生日をお祝いしてくれました。この時点でケーキはすでに三つめ…しかし、美味しかったので完食しました。気の合う仲間たちに祝福してもらって嬉しかったです。

夕方は、リトルシンガーズ・オブ・アルメニアとの仕事があったので、彼女たちが練習している音楽学校に妻と行ってきました。実は、私は彼女たちの短いメッセージビデオを撮っているんです。一回では撮りきれないので、少しずつ撮影しています。で、昨日のグループの撮影が終わり、合唱団の練習に顔を出したら…なんと、みんなが私のために誕生日の歌を歌ってくれました!

というのも、彼女たちは合唱団の仲間の誰かが誕生日を迎えると、みんなで歌ってお祝いする習慣があるんです。2月のレコーディング中にも、2回その光景を見たことがあります。しかし、まさか自分が歌ってもらえるなんて想像もしませんでした…驚いたし、少し照れ臭かったです。

そして夜は、自宅で家族と親戚たちとお祝いの夕食会を開きました。義母が作ってくれた食事を食べながら、何度も乾杯して、みんなで楽しい時間を過ごしました。妻が夜遅くまで起きて作ってくれたケーキも、とても美味しかったです。どうもありがとう!

小ぢんまりしたパーティーでしたが、アレンと妻の従弟の子供がずっと楽しそうに遊んでいて、とても賑やかな集まりになりました。男の子同士って、少々激しく遊んでもお互いに大笑いしていて、こちらも思わず笑顔になってしまいます。たくさんの人たちに朝から晩までお祝いしてもらって、そして家族に囲まれて、子供たちの笑い声を聞いて、すごく幸せな誕生日でした!本当にみんなありがとう!

CIMG5238armenia17-4-14.jpg
妻が作ったバースデーケーキにろうそくを灯して、みんなが誕生日を祝ってくれました。

CIMG5252armenia17-4-14.jpg
アレンと妻の従弟の子供が仲良く遊んでいました。ずっと疲れも見せず楽しく遊んでいられるんだから、子供のエネルギーってすごいですね。

CIMG5257armenia17-4-14.jpg
二人とも汗をかいて髪の毛がぼさぼさ。それもすごく楽しいみたいです。可愛いなあ。

CIMG5260armenia17-4-14.jpg
まだ小さくで遊びに参加できないけど、次男レオも興奮していました。早く兄弟で遊んでいる姿を見てみたいものです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/823-172054cf