再びリトルシンガーズ・オブ・アルメニアとお仕事! 

晴れたり曇ったり、急に雨が降ったりと、季節の変わり目にありがちな崩れやすい天気です。少し肌寒く感じることもありますが、日増しに暖かくなっています。日本は桜が満開で、入学や入社など新生活が始まる時期ですね。甥っ子も、昨日ピカピカの小学1年生になりました。

さて、先週土曜から、弊社JASCの仕事としてリトルシンガーズ・オブ・アルメニアとまたお仕事をさせて頂いています。内容についてはまだ詳しくお伝えできませんが、久々に合唱団の子供たちに会えて嬉しかったです。そして、リトルシンガーズの存在と美しい歌声を日本の方々にお届けするお手伝いができて光栄に思います。

彼女たちがJ-POPの名曲を歌ったアルバム「ありがとう~HEARTFUL SONG FOR JAPAN」は、現在ネット配信されています。CDも5月24日に発売される予定ですので、是非お聞きください!また、彼女たちの歌やPVが紹介されているリトルシンガーズの特設サイトも、ぜひご覧ください!(こちら)

20174011littlesingers.jpg
自分たちが関わったという贔屓目抜きで、本当に素晴らしい作品となっています。心に響く天使の歌声を是非お聞きください!

CIMG5184armenia17-4-11.jpg
こんな感じで仕事をしています。いつも笑顔で協力してくれる子供たちに感謝!

また、先週日曜は「ツァフカザルト」というキリスト教の祭でした。意味は「花飾り」で、復活祭(イースター)の一週間前に祝われます。キリストがエルサレムに入城した際、住民がオリーブの枝を持って歓迎したことに由来する祭り。こちらでは、春の訪れを感じさせるネコヤナギの枝が飾られます。

ちなみにネコヤナギは、アルメニアでも通称ネコと呼ばれています。なぜかというと、あのフワフワした花穂を猫の尾に見立てたことによるそうで、国は違えど考えることは同じなんですね。

その日はあまり天気が良くなかったので、義母が外出のついでに近所の教会で、ネコヤナギの枝で作った冠を買ってきてくれました。それをアレンとレオに被せてみると、すごく可愛らしかった!日曜はイースターだし、実は明日は私の誕生日。忙しいけど、お祝い続きの一週間になりそうです。

CIMG5227armenia17-4-11.jpg
ネコヤナギの冠を被るアレン。どうも気になるのか、すぐ脱いでしまいましたが…

CIMG5233armenia17-4-11.jpg
まだ何にも分からないレオは、気にする様子もなく被ってくれました。可愛らしい!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/822-91a8827c