いろはセンターで節分イベント 

3月になりました。アルメニアでは3月から春とされていて、実際に少しずつ暖かくなり、雪や氷も解け始めています。やっと冬が終わろうとしているのに、私は風邪を引いてしまいました…周りも風邪を引いている人が多いので、かなり流行っているようです。幸い熱はありませんが、少しだるいです。

先週末、アルメニアとアゼルバイジャンとの間で激しい軍事衝突が発生し、双方に死傷者が出ました。いつもの如く、「最初に仕掛けたのは向こうだ!」とお互いに非難の応酬になっていますが、一体いつまで憎悪の連鎖が続くんでしょうか…一刻も早くこの領土紛争が終わってほしいと願います。

日本では、安倍首相と森友学園との問題が騒がれていますね。国有地が異常に安く売却され、その価格が非公表にされていたことは確かに変ですし、地中のゴミや汚染土が埋められたままになっているようで、そんな所に学校を建てたらアカンやん!

また、夫人が名誉校長になった経緯について、「講演会で勝手に名誉校長だと紹介されてしまったから、仕方なく引き受けた」と苦しい説明をしていますが、首相夫人が一学園の名誉職をなし崩し的に引き受けちゃってええんかいな…それが本当なら、逆に自分の立場に対する自覚が無さすぎちゃうか?!

しかし、何より驚いたのは、同幼稚園に通う子供たちが行った運動会の選手宣誓。教育基本法に抵触しているかどうか以前に、まるでカルトみたいで怖いし気持ち悪い!いろんな教育方針や価値観があっていいとは思いますが、これはさすがに幼稚園児に言わせることちゃうやろ…「安倍首相ガンバレ!」と無邪気に応援する子供たちの姿が、余計に首相を追い詰めることになるとは皮肉な話ですね。

さて、先週の日曜日、いろはセンターで節分のイベントが行われました。今回も午前と午後の二回に分けて行われ、私は両方とも参加しました。まずルザン会長から節分についての説明があり、次に学生たちは恵方巻作りに挑戦!私と南江副会長が巻き方を指導しました。

学生たちはサランラップで巻いていましたが、皆けっこう上手に作っていました。しかし、みんなが同じ方角を向いて黙々と巻き寿司を食べる姿は、やっぱり変というか滑稽でした。恵方巻って、それほど伝統的な日本文化でもないし、コンビニなどのビジネス戦略の側面が強いですが、学生たちが面白がっていたので良かったです。

その後は、みんなで豆まきをしました。今年も私は鬼役で豆をぶつけられっぱなしでしたが、自分や家族、そして友人や学生たちに福が来るよう祈っています。

17017072_1886953308251748_4179196297303435941_o.jpg
みんなで恵方巻を食べるので、巻き寿司の作り方を教えました。

CIMG4867armenia17-3-1.jpg
サランラップでやりづらかったと思いますが、けっこう上手に作っていました。

17015751_1886953331585079_6195548219506394343_o.jpg
初めて巻き寿司を作って嬉しそう!

CIMG4873armenia17-3-1.jpg
今年の恵方の北北西を向いて巻き寿司を食べる学生たち。自分たちも滑稽に感じるのか、みんな笑っていました。

CIMG4876 armenia17-3-1
女の子たちが雛祭りの踊りを披露してくれました。

CIMG4880armenia17-3-1.jpg
女の子の一人が日本のアニメの歌を歌ってくれました。

16904831_1886953718251707_4654821386522781400_o.jpg
男の子の学生が、サックスで「イェスタディ」を演奏してくれました。

17038722_1886953968251682_2794521009918762318_o.jpg
最後は、みんなで「鬼は外!福は内!」と言いながら豆まき!楽しそうにしてくれていたので、ぶつけられた甲斐がありました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/813-ed022f0c