図書室完成まであと一歩 

昨日と今日、アルメニア柔道連盟とヨーロッパ教育大学に本を運びました。1000冊以上の本を運ぶのは、本棚の時同様、かなりの重労働でした。特に、図書室が6階にある大学の方は大変でした。

今回も、日本から来ている友人に手伝ってもらいました。彼が頑張ってくれたお陰で、思ったよりも早く済みました。そうでなければ、私はもうフラフラだったと思います。本って、けっこう重いですから…

しかし、本を全て棚に並べ終わった時は、そんな苦労が報われた気がしました。その後、壁に日本のポスターを貼ると、かなり図書室として形になり、とても感慨深かったです。ポスターは、いろいろな観光協会や美術館などから寄贈して頂いたものです。

思い返してみると、9年前にアルメニアで日本語を学ぶ学生と出会ったことが、全ての始まりでした。当時、学生だった友人は、今では流暢に日本語を話し、一緒にこの作業を手伝ってくれています。そして当時、日本語教師になることさえ想像もしなかった私は、今はアルメニアで日本語を教え、図書室を開設しようとしているのです。人生というのは、不思議なものですね…

かなり完成まで近づきましたが、まだいろいろやることがあります。今月下旬には大々的に開設セレモニーを行う予定で、その時には様々な日本文化紹介をしようと計画しています。それまでに、図書室をもっと充実したものにしたいと思っています。

とにかく、図書室完成まであと一歩です。これも、多くの方々のご協力のお陰です。本当に感謝しております。ありがとうございました。

 

DSCN4700armenia11-11.jpg DSCN4701armenia11-11.jpg

6階まで階段を上って、大量の本を運び込むのは大変でした…右は、運んだ本を並べる友人たち。これは楽しい作業です。

 

 

DSCN4707armenia11-12.jpg DSCN4705armenia11-12.jpg  

寄贈して頂いたポスターを貼りました。まだ他にもたくさんあるので、開設セレモニーの時は廊下などにも貼る予定です。右は、大分形になってきた図書室。友人が本を読んでいます。完成までもう少し!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/81-fa796e58