またまた家族でテレビ出演 

一昨日あたりから寒さが和らいできたように感じます。といっても、日中の温度がマイナス5℃ぐらいになったというレベルですが、マイナス10℃を下回るのが普通だったので、けっこう大きな変化です。このまま暖かくなってくれればいいんですけど…

昨晩、トランプ米大統領が誕生しましたね。8年前のオバマ大統領の就任式に比べ、ホワイトハウス前に集まる人々の数もかなり少なかったし、抗議デモも発生して歓迎ムードではなかったようです。そんな初日から、TPP離脱を正式に表明したりと公約を実行し始めているので、既存の政治家とは異なる破天荒な大統領の下で米国が今後どうなっていくのか注目したいと思います。

冬休みモードがなくなってきて、寒さも和らいできたからか、幼稚園に通う子供が増えてきました。長男アレンが幼稚園通いを再開した週は、いつも子供が5、6人程度で閑散としてましたが、最近は冬休み前と変わらない賑やかさです。ただ、風邪を引いてるっぽい子供もいて、アレンが鼻風邪になってしまいました。

「自分の子が病気っぽかったら、幼稚園に連れて来るなよ!」と迷惑に思いますが、生活のために家族みんなが働いていて、余程のことがない限り、幼稚園に子供を預けざるを得ない家庭もあるでしょう…最近の記事に書いた、「他者への理解や想像力」というのは、こういうことなのかもしれません。

よく問題になる日本の生活保護も、不正受給する行為はもちろん許されませんが、生きていくために仕方なく受給している人たちもたくさんいると思います。どんな制度にも不備や綻びがあるもので、それを修正していく必要はあるにしても、理解や想像力を欠いて、やたら他者を排除する方向に向かってしまうのはちょっと…「困っている人を社会全体で助け合おう」という相互扶助の精神が基本にある訳ですからね。

ちなみに次男レオは、お陰さまで病気一つせず、元気にしてくれています。「お前は相撲取りか?!」ってぐらい丸々太って、体重は完全に標準超え…少し肥満児気味ですが、今冬はかなり寒いし、脂肪を蓄えるのは自然な生存本能かもしれません。それに、赤ん坊は痩せているよりポッチャリしている方が可愛らしい!

CIMG4352armenia17-1-21.jpg 
顔も手足もプックプク!母乳をたくさん飲むし、何時間も寝つづけるし、健康そのものでいいんですけど、ちょっと太り過ぎちゃうか…

ところで、昨日の朝、現地のテレビ番組に家族で出演しました。「また?!アンタら、出たばっかやん!」と思われますよね…私も妻も連絡を受けた時は同じように呆れてしまい、今回は断ろうかとも考えたんですが、「30分ほどの取材だからお願い!」と言うので引き受けてしまいました。実際は1時間以上かかりましたけどね…

テーマは前回と同じ、「アルメニア人と外国人の国際カップル」。黒人とのカップルがアルメニアで少し議論を巻き起こしたので、いろいろな国際カップルを取材したようです。記者の質問も、私たちの馴れ初めや国籍の違いで何か問題があるかなど大体同じで、私たちは「特に何も問題ない」と答えました。私は外国慣れしているし、妻は日本語がペラペラな上に、控えめで穏やかな性格ということもあって、国籍の違いによる摩擦や苦労って本当にないんですよね。

しかし、たった1か月の間に3回も取材を受けました。日本だったら一度テレビに出演すると、ネタ的に新鮮じゃない、面白くないということで取材対象にはならないのに、逆にアルメニアでは、「このネタ、いけるで!」と飛びつくようです。さすがにこうも続くと次は遠慮したいですが、結果的に偏見や固定観念を持っている人たちにとって何か考えるきっかけになれば嬉しいです。


放送された番組の動画。アルメニアは、放送した番組をテレビ局が翌日とかにネットに掲載します。私たち家族は59分頃に登場します。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/803-741f3e7a