浴衣に挑戦 

今度、私はアルメニアのテレビ番組に出演します。アルメニアにいる外国人を紹介する番組で、私の生活や仕事の様子を撮影しています。授業をテレビ的に面白くするために、学生に折り紙を教えたり、浴衣を着せたりなんてこともしました。

実は、浴衣は以前にも着せたことがあります。日本から来た友人に持ってきてもらって、学生に着せたのです。着たことがない学生がほとんどだったので、みな喜んでいました。その様子を紹介します。

 

DSCN4350armenia11-8.jpg DSCN4351armenia11-8.jpg

友人に着付けてもらっている3年生の学生。浴衣は、大学で家政学を勉強している友人が縫ったものです。よく似合っていますね。でも、合掌する挨拶は日本にはないんですが…

 

 

DSCN4410armenia11-8.jpg DSCN4356armenia11-8.jpg   

左は、同じく3年生の学生。少し日本人っぽい雰囲気があるように思います。右は、4年生。浴衣を着て、興奮していました。写真を撮る度に、モデルみたいなポーズをしていました。

 

 

DSCN4374armenia11-8.jpg DSCN4377armenia11-8.jpg

2年生たち。二人とも、よく似合っています。アルメニアは、色白で、整った顔立ちをしている女性が多いので、何を着てもけっこう似合います。

 

友人のお陰で、学生たちに、少し日本人になったような気分を味わってもらうことができました。学生たちも、本当に喜んでいました。また、こんな機会を作れればと思っています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/79-72ed3aa1