アルメニアで初温泉 

また雨が降ったり止んだりの天気が続いて、かなり寒くなりました。そのせいで、妻や義母が風邪を引いてしまいました。小さな子供が二人いるので、この状況はけっこう大変…寒さが少しでも和らいでくれるといいんですけどね。

さて、先週の土曜日は、こちらに出張されている日本人の方々と温泉に行ってきました!私の妻と学生が日本語通訳を勤めていて(妻は今お休みしていますが)、その日は学生の車に乗って出かけました。温泉があるのは、セバン湖の近くにあるハンカヴァンという村。エレバンから車で約1時間半ほどの所にあります。

のんびりした田舎の風景を楽しみながら、また日本の支援で作ったというダムにも立ち寄りながら無事に温泉に到着。立派な施設などはなく、手作り感満載の温泉地で、その日は私たち以外誰もいませんでした。管理人のおじさんの案内で中に入ると、天然のお湯が流れていました。含鉄泉なので、水は少し茶色くて硫黄の匂いはしません。湯気が立っているのを見ると、「温泉だ!」と興奮します。

公衆浴場はなく、湯船が設置された掘っ立て小屋を借りるシステムでした。何人で借りても、1時間4000ドラム(8ドルちょっと)です。貸し切りの方が、水着をつけずにのんびり入れるからいいですね。アルメニア人は他人と素っ裸でお風呂に入るのに抵抗があるので、公衆浴場では水着着用です。

そこはレストランも兼ねているので、お酒や食事も頼みました。食事が来るまでの間に、まず一風呂!ということで湯船に入ると、あったかくて気持ちいい~ 本当に気持ちよくて思わず、「ハァ~・・・」と声が出てしまいます。日本人の方々も、「いつもシャワーだから、久々に湯船に浸かれて気持ちいい!」と仰っていました。やっぱり日本人は風呂ですね。

深いので立って入らなければならず、座ってのんびりできないのが少し残念でしたが、初めてアルメニアの温泉に入れて感無量でした。そう、実はアルメニアで温泉に入ったのは、これが初めてだったんです。もう少しエレバンの近くにあればいいんですけど…でも、また来たいなあと思いました。

その後も食事しながら、そしてお酒を飲みながら、温泉に何度か浸かりました。それほど熱くないので、のぼせる心配はありません。体をゆっくり温めるのにちょうどいい温度でしたね。日本人の方々も気に入られたようで、また来たいと仰っていました。

DSC04490armenia16-10-27.jpg
白い湯気を立てて流れる温泉!ソ連時代から有名な保養地だそうです。

DSC04496armenia16-10-27.jpg
飲みながら温泉に浸かれるなんて最高!とても気持ちよかったです。

その帰り道、酔い覚ましのためにセバン湖に寄りました。教会が建つ半島の丘に登ったんですが、風が冷たい上に吹きさらし状態なので、めちゃくちゃ寒かったです。酔いが覚めるどころか、頭がズキズキ痛くなるぐらい…人が少なく静かだし、景色も本当に素晴らしかったですけどね。しっかり防寒して行くなら、シーズンオフのセバン湖はいいかもしれません。

私は急遽この日帰り旅行に参加させて頂いたのですが、温泉も気持ちよかったし、美しい景色も見れたし、とても楽しい時間を過ごすことができました。誘って下さった日本人の方々、また連れて行ってくれた学生に感謝です。ありがとうございました!

DSC04501armenia16-10-27.jpg
夏場は賑やかなセバン湖畔も、今は閑散としています。そりゃ、こんなに寒いんですからね…

DSC04508armenia16-10-27.jpg
セバン教会の上空を飛行機が飛んでいきました。

DSC04509armenia16-10-27.jpg
教会の扉の彫刻。いい具合に光が当たってきれいでした。

DSC04516armenia16-10-27.jpg
寒かったですが、セバン湖の雄大な景色は素晴らしかったです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/782-f8fd065c