「サムライばあちゃん」アルメニア公演 

すみません、まだ子供は生まれていません!謝ることではないんですけど、ずっと期待させてばかりで、さすがに申し訳なくなってきちゃいました。しかし、こればかりはどうしようもありません。長男も予定日より6日遅れて約4キロの巨大児で生まれてきたので、今回もまた大きな赤ちゃんかもしれませんね…

やはり季節の変わり目なのか、雨がよく降る不安定な天気が続いています。そして、もう上から何か羽織らないと寒く感じるほど気温が下がりました。夏は完全に終わったようです。

さて、全く生まれる様子がないので、先週の土曜日の夜、妻子を連れて日本人による演劇を見に行ってきました。伊藤組という劇団の主催者・伊藤しょうこさんによる一人芝居、「サムライばあちゃん」

実は、私のブログをご覧になった伊藤さんから直接メールが来て、知り合いや学生たちに公演のお知らせをしてほしいと依頼があったのです。それで自分の学生たちに伝えたり、フェイスブックで情報をシェアしたりしました。大使館やヒカリセンターなどの協力もあって、当日は会場にはたくさんの観客が見に来ていました。

ご主人を亡くしたおばあちゃんが正義のヒーローになって悪と戦うという奇想天外なストーリーで、なんと15人の役柄を一人で演じていらっしゃいました。膨大なセリフを覚えるだけでも大変なのに、悪と戦うシーンでは舞台狭しと動き回って、本当にプロってすごい!と思いました。ちなみにセリフは全て日本語でしたが、ちゃんと英語字幕が出ていました。

まだ小さいアレンには意味が分からなかったと思いますが、かなり動きのある演劇だったからか楽しそうに見ていました。遠いアルメニアで素敵な演劇を披露して下さった伊藤さんに感謝です。舞台後も、気さくに観客と写真撮影などに応じていらっしゃいました。

あと、いろはセンターに日本の声優に憧れている学生がいるのですが、いくつもの役を一人で演じ切った伊藤さんの舞台に感動して泣いていました。きっと何かが伝わったのでしょうね。すごく優秀な学生なので、これを励みにして声優になるという夢を是非とも叶えてほしいと思います。

とにかく待ち遠しい第二子の誕生。繰り返しになって申し訳ありませんが、次回こそ皆さんに嬉しい報告できればと思っています。しかし、ここ最近、何回同じことを書いているんだか…

CIMG2557armenia16-9-26.jpg
一人で15人もの役を声や表情を変えて表現豊かに演じる伊藤しょうこさん。

CIMG2559armenia16-9-26.jpg
舞台後、気さくに写真撮影にも応じて下さいました。どうもありがとうございました!

CIMG2552armenia16-9-26.jpg
記事に関係ありませんが、最近のアレンの写真。おもちゃの聴診器で医者になりきっていました。そういえば将来の職業占いで医者って出たなあ…これについては過去の記事をご覧ください。(こちら)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/774-fb49a76f