アルメニア独立25周年 

前回の記事で期待させるようなことを書きましたが、結局まだ生まれていません…3日前から妻はお腹に張りを感じているのですが、まだ赤ちゃんは出てきたくないようです。二人目は早く生まれることが多いらしいのに、よほど居心地がいいんでしょうね。もうここまで来ると、「元気やったら、いつでもええわ!」という心構えで待つしかありません。

さて、昨日9月21日はアルメニアの独立記念日でした。旧ソ連から独立して25周年。エレバン中心部で軍事パレードが行われ、スタジアムでも大きなコンサートが開かれたようです。とりあえず出産予定日だったため、私は昼過ぎまで家にいました。まあ、どちらにしても混雑するからパレードなどを見に行ったりはしませんけどね。

でも、5年前の独立記念日、つまり20周年の時はまだ中心部に住んでいたので、軍事パレードや共和国広場で行われたコンサートを見に行きました。アルメニア人たちが盛り上がっていて、なかなか楽しかったです。それについては、過去の記事をどうぞご覧ください。(こちら)

昨日も特に生まれそうな兆候がなかったので、午後はオペラハウス近くの池で催されたイベントに参加してきました。いろいろな国がブースを出して自国の文化などを紹介するイベントで、ヒカリセンターといろはセンターが協力しました。

後半のいろはセンターの文化紹介で、名前や好きな言葉を日本語で書いてあげるのを手伝いました。途中から天気が崩れて雨が降ってきたにも関わらず、たくさんの人たちが詰めかけました。無料だったこともあり、次々に注文が来るわ、一人で何枚も頼む人がいるわで大変でした。後で見ても、どれが誰の名前か分からないと思うんだけど…

その横では浴衣の着付けも行われ、こちらもひっきりなしに人が来ていました。とにかく、みんな3時間ずっと休みなしでバタバタしていたので、かなり疲れました…終了時間が来ても人がなかなか去ってくれず、「すみませんが終わりです」と言うと、「エーッ、何だよ!」みたいな態度を取る人もいて、これは有料化するか、何か一定のルールを設けるかしないと無理があるような気がしました。

目が回るような忙しさでしたが、大盛況だったことは確かで、無事に終わってホッとしました。その後、いろはセンターのメンバーと一緒に食事をして外に出ると、ちょうど共和国広場の方で打ち上げられた花火を見ることができました。きれいでしたね。その日頑張ったご褒美のように感じました。

さあ、待ち遠しい子供の誕生はいつになるんでしょうか…期待させてばかりで申し訳ありませんが、次こそは嬉しい報告ができたらと思います。

DSC04462rmenia16-9-22.jpg
オペラハウス近くの池では、各国の歌やダンスが披露されていました。写真はアルメニアの踊り。

DSC04465armenia16-9-22.jpg
ヒカリセンターの日本文化紹介。折り紙や紙相撲を紹介していました。

DSC04468armenia16-9-22.jpg
大使館職員の方が水引きを教えていらっしゃいました。

DSC04469armenia16-9-22.jpg
いろはセンターの日本文化紹介では、筆と墨で名前や好きな言葉を書いてあげました。矢継ぎ早に来る注文をさばくの必死でした…

DSC04471armenia16-9-22.jpg
アルメニア人にも書道に挑戦してもらいました。とりあえず喜んでくれて良かったです。

DSC04470armenia16-9-22.jpg
浴衣の試着も大忙し!ルザン会長も大変そうでした。終わった時はお互いグッタリ…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/773-b077a0a7