アルメニア初の日本武道大会 

先週日曜は聖十字架の日というキリスト教の祝日だったため、その翌日はお墓参りの日でした。それで、昨年亡くなった義祖母のお墓に行ってきました。心の中で、間もなく生まれる子供の無事を守ってくれるようお願いしました。生きていたら、孫の誕生をすごく喜んでくれたでしょう…

そういえば、一昨日アルメニアの新首相が決まりました。予想通り、元エレバン市長のカレン・カラペチャン氏が就任しました。多くの企業のトップに立ってきた経験と手腕を活かして、停滞している経済を少しでも改善してほしいものです。

第二子の出産予定日まであと5日と迫りましたが、まだ生まれる様子はありません。二人目は早く生まやすいと聞いているんですけどね…しかし、いつ生まれてもおかしくはない時期ではあるので、次回の記事では誕生の報告ができるかもしれません。とにかく無事に健康に生まれてきてほしいと思います。

さて、日曜日はアルメニア初の日本武道大会が開催されたので、家族と見に行ってきました。大使館主催のイベントで、アルメニアの空手や柔道、合気道などの武道団体が参加しました。はるばる日本からは、新宿区剣道連盟の先生方が参加して下さいました。田口日本大使の呼びかけによるもので、五段の腕前の大使はアルメニア人に剣道指導もされていらっしゃいます。

会場には多くの人々が詰めかけ、次々と披露される演武に大きな拍手を送っていました。私も合気道や空手を習った経験があり、格闘技が大好きなので、アルメニアで日本の武道が大々的に紹介されることを嬉しく思いました。そして、多くのアルメニア人が武道をやっていることにも驚かされました。

イベントの最後に、大使も参加されて剣道の演武が行われました。そこで、新宿区剣道連盟の先生方とアルメニア人たちによる打ち込み稽古が披露されたのですが、アルメニア剣道クラブの人たちも参加しました。前野先生の弟子たちが、剣道クラブのロゴの入った防具を身に着けて一生懸命に打ち込む姿に思わず胸が熱くなりました。

私は結局剣道することはなかったですが、前野先生が4か月間アルメニアの剣道普及に尽力していた姿を見ていましたからね。この晴れの舞台で、弟子たちがその成果を堂々と披露したことを、前野先生もきっと喜んでくれることでしょう。

あとで聞きましたが、新宿区剣道連盟の先生方も、剣道クラブの腕前を高く評価していたそうです。たった4か月しか剣道を習っていないのに、本当にすごいですよね。彼らにとって大きな自信につながり、一層稽古に励むきっかけとなったはずです。アルメニア唯一の公式な剣道組織として、これからも頑張ってほしいと思います。剣道クラブについては過去の記事をご覧ください。(こちら)

そして、成功裏に終わった今回の武道大会は、多くのアルメニア人にとって日本や日本文化に関心を持つ貴重なきっかけにもなったと思います。主催して下った日本大使館に感謝です。いろいろと大変だったと思いますが、このようなイベントがまた行われることを願っています。

s_CIMG2492armenia16-9-15.jpg
空手団体の演武。空手団体はたくさんあるようで、今回も最も多くの参加者がいました。

s_CIMG2504armenia16-9-15.jpg
定番の瓦割り。火をつけてやっていました。やっぱり観客は盛り上がっていましたね。

s_CIMG2495armenia16-9-15.jpg
アルメニア柔道連盟が登場。アルメニアはオリンピックにも参加しています。

s_CIMG2503armenia16-9-15.jpg
合気道の演武。写真のアルトゥルさんは前野先生の一番弟子で、アルメニア剣道クラブの会長でもあります。

s_CIMG2509armenia16-9-15.jpg
田口大使と日本から来られた先生が剣道の型を披露して下さいました。

s_CIMG2507armenia16-9-15.jpg
女性の先生が居合道を披露して下さいました。

s_CIMG2516armenia16-9-15.jpg
最期は剣道の打ち込み稽古。気合と共に激しい打ち合いが行われ、会場は盛り上がりました。剣道クラブも頑張りました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/770-2ae77c3b