新学期が始まりました 

台風10号が東北地方を直撃し、甚大な被害が出ました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。まさに台風シーズンですが、私の家庭教師の学生二人が日本に向けて出発しました。約1か月間、夢だった日本を旅行する予定です。なるべく天候に恵まれてほしいと思います。

さて、今日から新学期が始まりました。初日は国立大学の一限目で、やっぱり朝起きるのが辛かったです。長い休みが終わってすぐは仕方ありません。でも、教室に入って学生たちの顔を見ると、すぐシャキッとしますけどね。

いつもなら前学期に教えたことを復習するんですが、今回は12月にエレバンで行われるJLPT(日本語能力試験)の説明をしました。そう、今年からアルメニアでも受けられるようになったんです!今までロシアなどに行かなければ受けれなかったことを考えると、かなり便利になりました。日本語を学ぶ学生たちのモチベーションが高まるきっかけになってほしいと思います。

大学だけではなく、学校や幼稚園も今日から始まりましたが、長男アレンは水疱瘡のせいで行くことができませんでした…もう熱もないし、発疹も治りかけているんですけど、今週は見合わせました。妻も先日から通訳の仕事に行っているので、義母が面倒を見てくれています。

「あれ?奥さん、臨月なのに働いていいの?!」と思われるかもしれませんね。一年半前から妻が日本語通訳を担当している地すべり対策事業で、とりあえず可能な時まで働くことになったのですが、かなり専門的で難しい内容なので、妻が抜ける穴は大きい…関係者の方々には申し訳なく思います。

とはいえ、やはり子供は望んでいる時に作るべきだと、私は思っています。本当に仕方のない事情ならともかく、まだまだ…と先延ばしにすると、将来もっと機会を失ってしまう気がするからです。たとえば私だって自分の収入だけでは余裕がなく、出産後はいろいろ出費が嵩むので、妻がしばらく働けなくなるのは正直困ります…

しかし、新たな命の誕生は、何にも代えがたい大きな喜び。実際にアレンが生まれてからの幸せな時間を思うと、また家族が増えるのはとても楽しみです。まさに案ずるより産むが易し!子供はちゃんと自分のタイミングで生まれてきますから、たくさんの愛で次の子供も迎えてあげたいと思っています。

s_CIMG2428armenia16-9-2.jpg
発疹はまだ少し残っていますが、すっかり元気になったアレン。寝る前の歯磨き。

s_CIMG2427armenia16-9-2.jpg
「なに見とんねん、コラー!」 最近カメラを向けると、なぜかわざとしかめっ面をするアレン。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/767-77799eed