アレンが相撲で優勝! 

会社JASCのホームページもできてホッとしたのも束の間、これから名刺を作らないと…会社を立ち上げるのはいろいろ大変ですが、自分でゼロから何かを作り上げるって楽しいです。この苦労が少しでも報われるよう頑張りたいと思います。

さて、先日やっと待ちに待った荷物が日本から届きました!母が来月生まれる第二子のために送ってくれた荷物です。おむつやお尻ふきなど、出産後に必要なものがたくさん入っていました。こういう乳幼児グッズって、日本の方が安いし質がいいんですよね。本当に助かります。お母さん、どうもありがとう!

昨日は、最後のエコー検診に行ってきました。出産予定は9月下旬ですが、間もなくいつ生まれてもおかしくない正産期に入ります。お陰様で、胎児は健康そのもので、体重は2800gぐらい。これから一気に大きくなっていくらしいので、アレンみたいに4キロの巨大児で生まれないかと少し心配です…

その長男アレンは、一昨日に日本の子供たちと交流する機会がありました。大使館職員の方のご家族がアルメニアを訪問されていて、ヒカリセンターに来られたのです。一緒に折り紙をしたり、紙相撲に挑戦したりしました。

まず、ヒカリセンターのカリネ会長の指導の下、みんなで紙でネズミを作りました。そのネズミ、なんと緩やかな斜面に置くと、テクテクと可愛らしく歩くんです!これには日本の子供たちも大喜び!作ったネズミ同士を競争させて盛り上がっていました。

その後、日本の方々が紙相撲を紹介して下さいました。紙で力士を作ってから、相撲のトーナメント戦を開始。アレンも参加したんですが、なぜか不思議と勝ち進み、最後はカリネ会長との決勝戦になりました。そして、まさかの優勝!我が子ながら、何か持っているのかと感心しました。優勝したので、最初に賞品を選ぶ権利をもらって、紙風船を頂きました。

お互いに有意義で楽しい時間を過ごすことができました。素敵な交流の機会を作って下さって、本当にありがとうございます!

CIMG2388armenia16-8-25.jpg
親切な学生に手伝ってもらいながらネズミを作るアレン。

CIMG2402armenia16-8-25.jpg
可愛らしく歩くネズミの姿に喜ぶ日本の子供たち。

CIMG2403armenia16-8-25.jpg
紙相撲もとても盛り上がりました。ヒカリセンターのレパートリーになるかもしれませんね。

CIMG2405armenia16-8-25.jpg
日本の子供と紙相撲をするアレン。まさか、このまま優勝してしまうとは…とにかく優勝おめでとう、アレン!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/765-40a226c5