有限会社JASCを設立! 

錦織選手がテニスで96年ぶりにメダルを獲得したりと、日本はオリンピックで健闘していますね。アルメニアも、重量挙げ選手が銀メダル、レスリングでは金と銀のメダルを獲得しました!

さて、2週間ほど前の記事に、「フィリピンの友人訪問がきっかけで、最近あることを行った」と書きましたが、そのあることについて報告していませんでした。実は、私は会社を設立しました!まあ、社長の私一人しかいない小さな有限会社ですけどね…

社名はJASC、日本アルメニア・サポートセンターの略です。そのまんまですが、友人たちといろいろアイデアを出しあった結果、日本とアルメニアを繋ぐサポートをするという企業理念が伝わりやすいシンプルなものに落ち着きました。

主な業務は以下の通り。もちろん日本とアルメニアに関する業務なら、他にも様々なことをやっていきたいと思っています。

  • アルメニアでのお仕事や観光などのサポート
  • アルメニア関連の取材や撮影のコーディネート
  • アルメニアに関する調査や情報の提供・発信
  • アルメニア語やロシア語の翻訳・通訳
  • 多言語によるカスタマーサポート業務
日本語教師の収入が低すぎることもあり、今までいろんな人に「会社でも作ったら?」と言われてきましたが、あまり興味を持てませんでした。イマイチ自分がビジネスをしたり会社を経営したりするイメージが湧かなかったんですよね(今もそうだけど…)。ちなみに日本語教師の仕事は今後も続けるつもりです。

では、なぜ会社を作ったかというと、「そういうことに挑戦してみるか…」と思えるきっかけが、最近いろいろとあったからです。今年3月に訪問された片岡さんと真面目に起業について話したこと、自分の学生に通訳の仕事を紹介したらすごく喜んでくれたこと、アルメニアに剣道を普及するお手伝いができたこと、フィリピンで会社を経営する友人たちが一緒に何かできないかと会いに来てくれたこと等々…

もちろん自分や家族の生活のこともありますが、何より大きかったのは、アルメニアに長く住む数少ない邦人として、これまでに培った経験や人間関係を両国の友好のために活かしたい!という気持ちです。アルメニア語もある程度できるようになったし、妻を含め日本語ができるアルメニア人も周りにいます。ブログなどを通じて、アルメニアに関心を持つ方々のお手伝いもしてきました。

私のような人間でも必要とされて役に立てるこの貴重な環境を活かし、もっと幅広く法人や個人のサポートをできれば、そして日本語を学ぶアルメニア人の雇用も創出できればと思い、アルメニアに来て7年目の今年、ついに起業を決意しました。

しかし、大事なのは会社を続けられるかどうか…正直これは大変だと思います。とはいえ、まず始めてみないと何事も分かりませんし、たとえダメでも後悔しないように生きていけば次に繋がります。いろいろ不安がある中、最初の一歩を踏み出せたのは、いつも支えてくれている家族や友人たちのお蔭。本当に感謝です!

サポートされてばかりの私ですが、日本とアルメニアを繋ぐサポートがたくさんできるよう頑張りたいと思います。そして、両国の関係発展の一助となれれば嬉しく思います。私はやっぱりアルメニアが好きですから!皆さん、どうぞよろしくお願い致します!

会社のHPはまだ作成中ですが、ロゴは完成しました。丸や三角は両国の国旗のカラーと多様性を表しています。もしJASCに連絡をされたい場合、HPができるまでは当ブログのコメント欄に連絡先と共に書き込んで頂ければ幸いです。コメントは非表示設定になっていますのでご安心ください。

JASC-logo.jpg
日本人会副会長が作ってくれたアイデアを基に完成したロゴ。両国を繋ぐサポートをするという企業理念を表現しました。両国の架け橋になれるよう頑張ります!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/763-a176f33b