JRPへの応募 

一昨日、JRP(ジャパン・リターン・プログラム→こちら)へ応募書類を送付しました。締め切りは一昨日だったので、ギリギリ間に合いました。二人の学生が、何とか作文と自己紹介を書き上げました。他にも希望者はいたのですが、たった2週間しかなかったので、途中で断念してしまいました。

とにかく、シニア・ジュニア両部門に、一人ずつ学生を推薦することができて良かったです。二人とも、参加意欲に満ち溢れています。一次選考の結果は2週間後に通知され、それに合格したら、作文を元にスピーチをしてもらい、そのビデオを送付します。そして二次選考が行われ、最終結果は来年1月に発表されます。さて、どうなるでしょうか…

作文のテーマは、「平和と勇気」でした。隣国のトルコ、アゼルバイジャンと不安定な関係にあるアルメニア。応募した学生二人は、トルコによる大虐殺の歴史と、現在進行中の国交正常化について触れていました。そして、平和のためには、もう対立して争うことをやめるべきだと書いていました。彼らにとって、平和とは何か、平和のために何をすべきかを考える良い機会になったように思います。

日本大使館もないアルメニア。日本へ行くチャンスは大変限られていますから、是非とも、学生たちには選考に残って、夢を叶えてほしいです。そして、日本で多くのことを吸収してほしいと思っています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/76-f2bd2022