旧ソ連のアニメが素晴らしい! 

参議院選挙が終わりましたね。どのような結果でも、これが国民の意思な訳です。ただ残念なのは、今回もまた投票率が低かったこと。国民が直接政治に参加できる唯一の機会なのに…私にすると、それが結果以上に気がかりです。

今週は、「ゴールデン・アプリコット」と呼ばれるエレバン国際映画祭が開催されています。世界中の映画が多数上映されているので、私も何か見に行こうかな。

さて、前回の記事に長男アレンがひらがなを読む動画を載せたら、いろんな人から「すごい!」という反応がありました。ありがとうございます!こんなに褒められると、さらに親バカに拍車がかかりそうです。

でも、確かにすごいと思います。一年前に英語のアルファベットを自然に覚えてしまった時も、我が子ながら「天才ちゃうか?!」と思いましたが、勝手にひらがなまで覚えてしまうとは…今はロシア語のキリル文字の歌の動画に興味があるのか、それをよく見ています。次はキリル文字をマスターするのか?!

ところで、旧ソ連圏だったアルメニアでは、今もロシア語のテレビ番組がよく放送されています。我が家が契約しているケーブルテレビの子供向けチャンネルも全てロシア語。基本的にアメリカの番組のロシア語吹き替えなんですが、ロシアのアニメも流されています。

日本でも人気の「マーシャと熊」はもちろんのこと、ソ連時代のアニメもよく放送されていて、それが芸術的で本当に素晴らしい!CGが主流の今の時代に見ると、色合いやキャラクターの動きはノスタルジックに映りますが、それがまたいいんですよねえ。アレンは途中で飽きてしまうのに、ロシア語が分からない私の方がずっと見入ってしまうことが多いです。

日本ではあまり見る機会がないと思いますが、旧ソ連のアニメはお勧めです。日本語訳がついた動画を見つけたので、いくつかご紹介します。是非ともご覧になってください!


「赤い花」 美女と野獣のロシア版です。


「人魚姫」 その独特の映像がとても美しい。


「霧の中のハリネズミ」 切り紙を使って、独特の幻想的な世界が作られています。何と霧まで紙で作られているそうです。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/751-bd71a8f0