サマータイム終了 

昨日、ヨーロッパ教育大学へ行ってきました。今週から授業が始まる予定でしたが、行ってみると、「今週は試験だから、授業開始は来週になる」と言われました。そして、「今日は学長に会ってくれ」とのこと。予定が全く当てにならないのは、ここでは日常茶飯事です。

しかし困りました。授業初日ということだったので、日本語が話せる友人が、通訳として来てくれる約束だったのです。ところが、約束の3時を過ぎても来ないし、電話もありません。学長と話すなら、通訳がいた方がいいんですが…約束を破るような人ではないので、どうしたのかと思っていると、友人から電話が掛かってきました。

彼女が、「こんにちは。今、どこですか?」と惚けたことを言うので、「3時の約束だったから、とっくの前に大学にいるよ。」と答えると、「エッ?!何で、そんなに早く来てるの?」と彼女は驚きます。「ハァ、何を言っているんだ?!」と思いましたが、「土曜日にアルメニアの時間は変わりましたよ!」という彼女の言葉を聞いて、やっと理解できました。

そう、サマータイムが終了したのです!私の時計が1時間早かったというわけです。最近忙しかったので、すっかり忘れていました。今までサマータイムがある国をいくつも旅行してきましたが、実際に時間を変える作業をするのは、今回が初めてです。時計を1時間遅らせると、何か得した気分になりました。これで、日本との時差はマイナス5時間です。

 

得したと言っても、来年3月末には、サマータイムで1時間早めなくてはいけません。その時は、何か損した気分になるんでしょうねえ…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/74-8a5eb972