「アルメニア友の会」日本招聘プログラムの選考結果 

この3日ほど独身生活をしています。というのも、私以外の家族はみな郊外に泊りがけで出掛けているからです。私はキャンセルできない授業があるので、家でお留守番。経済的に不安定な身なので頑張って働かないと…しかし、久々の一人暮らしは気楽でいいもんですね。それでも電話で息子の声を聞くと、早く会いたいなあと思ってしまいます。

さて、日曜はまた映画のエキストラの仕事をしました。今回もバレエダンサーの河上君と一緒。しかし、その人材派遣会社がいい加減すぎ…「事前に撮影場所を伝える」と言ってたくせに、全く連絡がありません。予定の撮影時間が過ぎて、キャンセルになったのかなあと思っていると、電話が掛かってきて、「今すぐこの場所に行って!もう撮影隊がいるから急ぐのよ!」と一方的に急かされました。

「おいおい、事前に電話するって言うたやろ!」と怒ると、「ああ、忘れてたのよ」で終わり…その言い方も、ペロと舌を出しながら「エヘ!やっちゃった!」って感じで反省や謝罪の気持ちなどちっともありません。アルメニアらしいと言えばそれまでですが、本当に呆れました。

とにかく急いで河上君と待ち合わせをして、撮影場所へ向かいました。かなり遅れたので迷惑かけたかなと心配しましたが、全くお咎めなし。まあ、こんな風に全体的にゆるいから、超適当な仕事のやり方でも大丈夫なんでしょうね。同じ撮影に参加した韓国人も、「10分前にいきなり呼び出された」と言っていました。無茶苦茶やな…

今回の役柄はツーリストで、主役のタクシードライバーと車に乗っているシーンでした。主役のムコというコメディ俳優はとても有名で、何度もテレビで見たことがあります。かなり大柄でしたが、とても気さくでいい人でした。彼が運転するタクシーの中で、「日本の曲が流れ始めたらノリノリで踊ってくれ!」と監督から指示を受けました。

そんな変なツーリストおらんわ!と思いましたが、まあコメディ映画ですからね。河上君と頑張って演じました。そして何と一発OK!気温が40℃を超えた当日は、車中もサウナ状態だったので、すぐ撮影が終わってホッとしました。いろいろ振り回されたけど、有名人に会えたし面白い経験ができました。

DSC02521armenia15-7-29.jpg 
着いてすぐにメイクされました。ちょっと芸能人気分に浸れました。

DSC02522armenia15-7-29.jpg 
有名なコメディ俳優ムコさんとのツーショット。なぜか怪我をしている設定です。すごく気さくで優しい人でした。

DSC02523armenia15-7-29.jpg 
この車の中で、ノリノリに踊る演技をしました。しかし、暑かった…

実は、その日の朝は大事な仕事がありました。それは、私が日本の方々と運営している「アルメニア友の会」日本招聘プログラムのスカイプ面接。両国の人的交流活動の一環として、今秋にアルメニア人学生を10日間ほど日本に招待する予定なのです。今年は6名も希望者がいたので、エッセイと面接で選抜することになりました。友の会は、2年前に最初の招聘プログラムを実施しています。それについては日本人会ブログの記事をご覧ください。(こちら)

いろはセンターのご協力の下、私の学生3人といろはセンターの学生3人の面接を行いました。全員、6月にエッセイを日本に送っています。皆かなり緊張した様子でしたが、会役員の方々がゆっくり分かりやすく話して下さったお蔭で、あまり問題なく受け答えができたようです。(ちなみに私は選考には関わっていません)

そして、気になる選考結果は…私の学生二人に決定しました。これは誰もが予想していた通りの結果でした。学習歴が長いこの二人は日本語能力がずば抜けていて、エッセイの出来も素晴らしかったんです。面接でも好印象だったらしく、満場一致で決まったとのこと。しかし、どの学生もすごくいい子だったので、「できれば全員を日本に呼んであげたい…」と、役員の方々は申し訳なさそうに仰っていました。

私もそうしてあげたいのは山々なんですが、会費と寄付だけで細々と活動している小さな民間団体ですから、そんな余裕はありません。残念ながら今回選ばれなかった学生たちには、日本へ行く夢を叶えるために、ぜひ来年も応募してほしいと思います。そして、選ばれた学生たちには、夢だった日本で素晴らしい時間を過ごしてほしいと願っています。本当におめでとう!

このような有意義な活動ができているのも、偏に会の役員や会員の方々のお蔭。誠にありがとうございます!当会活動の継続や充実のために、随時寄付を受け付けておりますので、ご協力頂ければ幸いです(下記のサイトをご参照ください)。よろしくお願いします!

アルメニア友の会 HP

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/661-25bfa8aa