妻と義母への大きなプレゼント 

前回の記事に、「妻と義母に大きなプレゼントをした」と書きましたが、そのプレゼントというのは…日本への家族旅行!夏にしか行ったことのない妻に桜が咲く美しい日本の春を見てほしいと思い、昨秋から検討していました。そして、「いつか母を日本に連れて行ってあげたい」という妻の希望も、この機会に叶えることにしたのです。いつも義母にはいろいろと助けてもらっているので、私たちからの感謝の気持ちです。

先月グルジアに行っていたのも、日本大使館で妻と義母の日本ビザの手続きをするのが目的でした。エレバンにも今年から日本大使館が開設されましたが、ビザ発給業務はまだやっていないんですよね。

実は、私は元々この旅行には同行しないつもりでした。もちろん私も一緒に行きたいのは山々ですし、桜だってここ6年見ていません。しかし、薄給の日本語教師の私にとって、妻や義母の旅費を捻出するだけで精一杯…というか、けっこう無理しました。やはりアルメニアと日本は遠く離れているので、お金と時間が掛かって大変です。

今は航空券が無料の息子も、2歳になれば大人並の料金が掛かり、恐らく帰国がさらに難しくなるでしょう。それで今回は自分が無理や我慢をしてでも、妻と息子と義母に日本に行ってもらおうと思ったのです。ただ、いくら妻は日本語が堪能とはいえ、小さい子供と義母を連れて一人で日本案内ができるのか…と心配でした。(もちろん妻自身もかなり不安がっていました)

そんな時、友人から温かいサポートやアドバイスがあり、またこのタイミングで帰国した方がいい事情も出てきたので、いろいろ悩んだ末に私も同行することに決めました。航空券を買う直前まで、「やっぱり、やめよかな…」と迷いましたが、それを振り払って家族4人分のチケットを予約しました。そうなればもう後戻りできないし、妻や義母もすごく喜んでくれたので、次第に楽しみになってきました。

日本には3月末から約2週間滞在し、実家に行ったり、関西や四国を旅行する予定です。しかし、心配事が一つあって、実はちょっと困っています。それは宿泊の問題…いつもお世話になっている親戚や友人が、今回たまたま向こうの都合が悪くて頼れなくなってしまったのです。

とはいえ、やはり物価の高い日本、家族三人連れての旅行は移動や観光だけですごい出費になり、毎日ホテルや旅館に泊まる余裕はありません。そうでなくとも、桜の見頃時期のため、すでにどこも部屋の空きはほとんどないみたいですし…円安の影響で、外国人観光客も相当多いんでしょうね。

それで、本当に不躾なお願いなんですが、もし大阪や京都、奈良方面で、「うちに泊まっていったら?」という方がいらっしゃったら、ご連絡頂けると幸いです。こちらは小さな子供もいるので、無理はされないでください。また、親切にただ甘えさせて頂くのは申し訳ないので、お礼に何かアルメニアのお土産を持参したいと思います。

急にブログでこんなお願いをしてすみません…カウチサーフィンで受け入れ先を探すことも考えたのですが、出発が近づいていることもあり、いつも私のブログを読んで下さっている方々から何か情報を頂ければと思った次第です。本当にお恥ずかしい限りですが、もし私たち家族を一泊でも受け入れて下さる方がいらっしゃったら、どうか宜しくお願い致します!

DSCN9592armenia14-8-28.jpg 
去年、日本からアルメニアに戻った時の写真。1ヶ月離れていただけなのに、義母(写真中央)はアレンを見た瞬間に涙ぐんでいました。今回は一緒に日本に行きます。

DSCN2176armenia15-3-12.jpg
フランスパンにかぶりつくアレン。日本滞在中に1歳半になりますが、桜の美しさとか分かってくれるかな…

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/622-f6a70d59