小さな手足 

朝晩は寒くてセーターが必要になってきました。風邪が流行っているようで、私も少し咳が出ています。息子は元気ですが、鼻水がよく出ます。風邪を引いてるのかな?

さて、2週間前の1歳の誕生日のとき、実は記念に息子の手形と足形を取りました。アルメニアによく出張される日本企業の方が、昨年息子が生まれたお祝いに手形・足形を作るキットをプレゼントして下さったのです。当初は生後40日の時に作ろうとしたのですが、動き回るので断念しました。

それで1歳の誕生日に再挑戦。少しぐずりましたが、無事に紙粘土に右の手足の型取りをすることができました。そこに石膏を流し込んで、1時間後に固まった石膏を壊れないよう取り出します。それに金色の塗料を塗って完成!こういう作業は嫌いじゃないので、童心に返りました。

昨日額縁に息子の写真も貼って、ちゃんと飾れるようになりました。小さな手足が可愛らしい!「アレンもこんな時があったんだなあ」と、しみじみ見つめる日がいつか来るんでしょうか…子供の成長って早いですから、そんな遠い未来じゃないかもしれませんね。

とにかく、子供の成長の貴重な記録、そして家族にとって良い記念になりました。素敵なプレゼントに感謝です。大切に飾っておきたいと思います。

DSCN0145armenia14-10-28.jpg 

DSCN0146armenia14-10-28.jpg
訳が分からないまま手足の型を取られる息子。ちょっとぐずりましたが、今回は無事にできました。

DSCN0454armenia14-10-28.jpg
標準より少し大きめですが、大人と比べるとやっぱり小さくて可愛らしい。

DSCN0459armenia14-10-28.jpg
写真を貼るとさらに様になって、思い出がきれいに形になりました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/584-ba1c5b18