9月9日は菊の日 

まだまだ暑い日が続いています。でも日は短くなってきたように思いますね。最近は8時頃には暗くなります。日が沈んでからは涼しくなるので過ごしやすいです。

さて、昨日9月9日は「菊の日」でした。と言われても、そんな日なんて知らない人が多いんじゃないでしょうか?実は私も知りませんでしたが、ひかり日本文化センターでは昨日その菊の日を祝うイベントが行われ、私が日本人会会長として簡単に説明することになったのです。

急いで調べてみたら、五節句の一つで、昔は邪気を祓ったり長寿を祈ったりする行事が行われていたそうです。陰陽思想では、奇数が陽の数字で、その最大の9が重なることから「重陽の日」と呼ばれて縁起の良い日とされていました。また、菊が咲く季節でもあることから、「菊の日」となったそうです。

菊は長生きさせる力があるという中国の考えの影響を受けて、前日8日の晩に菊に綿をかぶせ、翌日露で湿った綿で体を拭いて長寿を祈るという習慣が昔あったそうです。他には、菊の花を浸したお酒を飲んだり、菊に関する歌を詠んだりなども行われていました。今もある菊人形展などは、菊の日の習慣の名残です。

と、知ったかぶって説明しましたが、全てネットで見て得た知識で、「へえ~知らなかった」と言いながら読んでました。まあ、今はほとんど祝われなくなったので知らないのも仕方ありません。とにかく良い勉強になりました。

イベントでは、菊の花が飾られ、菊の花びらを入れたお茶と菓子が振舞われました。最初は寝ていた息子も起きて、みんなに可愛がられていましたね。そういえば、もうすぐ11ヶ月になる息子は、最近よく大人の真似をするようになりました。「こんにちは」と言っておじぎすると、息子もコクコクとおじぎします。その様子がとにかく可愛らしい!動画もあるのでご覧下さい。

DSC00238armenia14-9-10.jpg
ヒカリセンターに飾られた菊の花。

DSC00243armenia14-9-10.jpg
菊の花びらを入れたお茶も参加者に振舞われました。

DSC00240armenia14-9-10.jpg
私の元学生も来ていて、息子を可愛がってくれました。


久々に親バカ動画。私たちの真似をしておじぎをする息子アレン。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/570-57c1292b