レストラン「櫻田」のレセプション 

昨日はヴァルダヴァルと呼ばれる水掛祭りが行われました。元々これはキリスト教以前の古代宗教儀式の名残で、水や美や愛の女神であるアストギックを讃える祭りでした。人々が女神アストギックに薔薇の花(アルメニア語で薔薇は”ヴァルド”)を捧げたことが、名前の由来だそうです。

今年は、他の在留邦人と一緒に参加してきました。今まで道で水を掛けられたりは経験していますが、自分もバケツを持って本格的に参加するのは初めて。せっかくなので、一番盛り上がると言われるオペラハウス前の人工池に行ってきました。しかし、そこに向かっている間に水を掛けられて、あっという間に水浸し…

そして、辿り着いた池は完全にカオス状態。興奮したアルメニア人たちがずぶ濡れになって水を掛け合い、池の中にも人が一杯。消防車も放水して盛り上げます。私たちも負けじと参戦してビショビショになりました。暑いので気持ちいいですが、苦しくなるぐらいザバザバ水を掛けられてさすがに疲れました。それでも、とことん祭を堪能できて楽しかったです。まあ、来年はもういいかな…

P1010016armenia14-7-27.jpg 
エレバン中心部の公園の池が、まるでプールのようです。大人も子供も大騒ぎ。この日ばかりは無礼講ですからね。

1921113_667373186685606_8789140730946735056_o.jpg 
ビショビショになった参加メンバー。こうやって写真撮っている時も容赦なく水を掛けられます。

10548330_667373046685620_3468585761284981925_o.jpg 
一度ずぶ濡れになれば、もう後はどうにでもなれです。かなり疲れたけど、楽しい思い出になりました。


日本人会副会長が、その時の様子をまとめた動画を作ってくれたのでご覧ください。

さて、土曜は日本レストラン「櫻田」でレセプションが開かれました。正式オープンはまだ少し先ですが、櫻田さんが友人・知人などを夕食に招待してくれたのです。私たち家族や日本人会メンバーも全員参加して、お店はたくさんの人で賑わいました。

だし巻き卵、うどんやカレーなどの日本食、そして飲み物もいろいろ用意してくれました。私と妻はかき揚げうどんを食べましたが、とても美味しかったです。義母と義祖母もカレーを美味しそうに食べていました。やっぱり和食っていいですね。数日後にせまった一時帰国が楽しみです。お酒もけっこう飲んだし、みんなで素敵な時間を過ごすことができました。

櫻田さん、そしてお店の皆さん、準備は大変だったと思います。お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました!正式オープンに向けて頑張ってください!繁盛するよう応援していますよ!

ちなみに、その後はまた数人でクラブに繰り出して踊りまくりました。足がちょっと痛くなりましたが、かなり盛り上がって楽しかったです。しかし二日続けて大騒ぎしたせいか、昨晩はくたくたになってしまい、お風呂に入って爆睡しました。帰国まで体調を崩さないよう気をつけないと…

DSCN8175armenia14-7-27.jpg 
立派なお店の看板もできました。日本人会副会長のデザインです。

DSCN8151armenia14-7-27.jpg 
お店は招待客で一杯でした。ウェイトレスの制服は浴衣。

DSCN8166armenia14-7-27.jpg 
私と妻、日本人会メンバーも、この日は浴衣を着ました。

DSCN8161armenia14-7-27.jpg 
何も食べられませんが、息子も連れて行きました。もう少し大きくなったら、一緒に食べに来ような!

DSCN8167armenia14-7-27.jpg 
注文したかき揚げうどん。だしが効いていて美味しかったです。和食、最高!

DSCN8169armenia14-7-27.jpg 
ここまでお店が完成したお祝いに、日本人会から櫻田さんにプレゼントを渡しました。

DSCN8173armenia14-7-27.jpg 
プレゼントはアルメニアの刺繍。アルメニア文字で「SAKURADA」と縫われています。

DSCN8179armenia14-7-27.jpg 
オーナーの櫻田さんと従業員たち。いわゆる「チーム櫻田」。商売繁盛を祈っています。これからも力合わせて頑張ってください!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/563-7bbca676