巻き寿司に挑戦! 

晴れているかと思ったら、急に曇りだして雨が降ったり、すぐにまた晴れ間が広がったりという不安定な天気です。昨晩も雨が降って、今朝は少し肌寒かったです。

さて、先週アルメニアに滞在されていた日本人会の元副会長に、言語大学の授業に来てもらい、学生たちに巻き寿司を紹介してもらいました。ここに住んでいらっしゃった時も、元副会長には何度も巻き寿司紹介をしてもらいました。その度に、アルメニアの学生や子供たちは大喜びしていました。

今回も学生たちは、前の週からとても楽しみにしていました。当日は、「先生、今日は寿司を作るんですよね?楽しみ!」という感じでテンション高かったです。

少し授業をした後、さっそく元副会長に巻き寿司を作ってもらいました。学生たちは寿司飯の作り方も熱心に聞き入り、元副会長が寿司を巻き始めると、一斉に席を立って覗き込むようにして興味津々に見守っていました。初めて間近で見るんですから、かなり面白いのでしょう。

きれいに巻けた寿司を見せると、「ワー!」と歓声が上がります。そして、学生たちにも挑戦してもらいました。何しろ初めてなので、米の分量が多すぎたり、巻き簾が上手に使えなかったりして中々うまく巻けない子もいましたが、みんなそれなりに形にはなっていました。何より、初めての寿司巻きに大喜びでした。

できた寿司は、醤油やわさびをつけて食べてもらいました。あまり口に合わない子もいたようですが、ほとんどの学生たちは「美味しい!」と気に入ってくれました。箸を一生懸命使おうとする姿も健気で可愛らしかったです。元副会長とも一緒に写真をたくさん取っていました。

今受け持っているクラスは、真面目で勉強熱心な子が多いのですが、やはり時々このような文化活動をすることは大切です。日本や日本文化に関心を持つことが何よりのモチベーションになりますからね。学生たちの嬉しそうな笑顔を見ていると、つくづくそう思います。

協力してくれた元副会長に感謝です。本当にありがとうございました!学生たちのためにも、またこんな機会を作りたいと思います。

DSCN6660armenia14.jpg 
みんな興味津々。具はアルメニアでも簡単に手に入るきゅうりとカニカマ。今は海苔もスーパーで10枚2000ドラム(500円)ほどで売っています。

DSCN6678armenia14-5-22.jpg 
学生たちも挑戦。お米の量が多すぎたり、うまく巻き簾が使えなかったりして少し苦労していました。

DSCN6665armenia14-5-22.jpg 
ちょっと米がはみだしているけど…とにかく完成したときは、みんな嬉しそうでしたね。何事も体験することが一番大切。

DSCN6674armenia14-5-22.jpg 
学生たちは、何枚も元副会長と一緒に写真を撮っていました。ほ、包丁が危ない…

DSCN6682armenia14-5-22.jpg 
作った寿司を試食。頑張って箸で食べる子もいました。

DSCN6681armenia14-5-18.jpg 
学生たちにとって貴重な文化体験、そして良い思い出になったと思います。

ところで、先日募集したサマースクール講師の件ですが、お陰さまで無事に決定致しました。学校側も本当に安心して喜んでいます。今回のお仕事のためにアルメニア渡航を決心して下さった方には感謝しております。また、他に関心を示して下さった方々もありがとうございました。とりあえず募集はこれで締め切らせて頂きます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/541-b0e92c27