ヒカリセンターに寄贈 

時折雨が降ったりしますが、暖かくなってきたので先週の雪もほとんど溶けています。そろそろセントラルヒーティングを消してもいい頃かな…

さて、先週首相が電撃辞任してから、次期首相について様々な憶測が流れています。最有力候補は現国会議長。彼の家は、我が家からエレバン中心部に向かう道にあるのですが、ものすごい大豪邸。他の有力政治家も皆すごい家に住んでいます。

多くの市民が楽ではない生活を強いられているのに、政治家たちの豪奢な生活ぶりには心底呆れます。今回の首相辞任劇についても、多くの市民は、「誰がなっても同じ。政治家なんて自分の蓄財のことしか考えてないから」と諦め顔で言います。最近、日本でも政治家の金銭問題が話題になっていますが、アルメニアの政治腐敗はその何倍もひどい…

ところで、今日夕方、ひかり日本文化センターに図書や浴衣、書道・茶道の道具や装飾品などを寄贈しました。これらのほとんどは、私が日本の有志の方々と運営する「アルメニアに本を送る会」からの寄贈品。元々は、アルメニアで日本文化センターを開設するために日本から寄贈して頂いたものです。

3年前に開設した文化センターは諸事情により止むなく閉鎖したのですが、幸いその後、エレバン国立図書館とひかり日本文化センターに図書や本棚を寄贈することができました。そして、ひかりセンターが日本政府の支援によってリフォームした新たな場所で再オープンするので、今回残っているものを全て寄贈することにしたのです。

整理してみるとかなりの量で、タクシー2台で運びました。でも、センターの人たちも心から喜んでくれたし、何より日本の方々の善意の結晶が有効活用される訳ですから、私も嬉しく思います。寄贈に協力して下さった方々、誠にありがとうございました!

ちなみに、「アルメニアに本を送る会」は、この寄贈によって今までの活動に区切りをつけ、今後は人的交流に力を入れていく予定です。それに先立ち、昨年10月にはアルメニア人学生二人を日本に招聘しました。二人にとって素晴らしい思い出となった日本訪問の様子は、日本人会ブログに載っていますので、是非ご覧ください。(こちら)

活動内容の変更に伴い、会名称も「アルメニア友の会」と改め、新スタートを切ります。会HPなども変更していく予定。これからも両国の友好親善の一助となれるよう頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します!

アルメニアに本を送る会HP (「アルメニア友の会」HPに変更予定)

DSCN0063armenia14-4-10.jpg 
図書の他に、浴衣や下駄、風呂敷や装飾品、書道道具やポスターなど、かなりいろいろあったので、タクシー2台分の荷物になりました。けっこう重労働でした…

DSCN0076armenia14-4-10.jpg 
リフォームして生まれ変わったひかりセンターの図書室。以前に寄贈した図書がすでに並べられています。本棚も、「本を送る会」からの寄贈です。

DSCN0082armenia14-4-10.jpg 
今日お渡しした寄贈品を手にするセンター関係者と学生たち。みんな、とても喜んでくれました。寄贈した私も嬉しかったです。きっと有効に使われることでしょう。

DSCN0084armenia14-4-10.jpg 
センターの正式オープンは来月ですが、すでに日本語教室は始まっています。みんな熱心に授業を受けていました。ちなみに、写真の教師は日本人会副会長。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/529-adc7bb86