恒例の日本文化セミナー 

今日3月3日はひな祭りですね。エレバンはかなり暖かくなって、今日はジャケットも要らないかな…と思うぐらいでした。12月下旬から1月上旬までは本当に寒かったですが、その後は大して寒くならなかったので、言語大学の中庭のは今年の冬も乗り越えてくれました!良かった!

DSCN9508armenia14-3-3-.jpg 
二度目の冬も乗り越えた桜。もうすぐ春が来るよ!

さて、土曜と日曜は、毎年恒例の日本文化セミナーが開催されました。ひかりセンターの主催で、山田みどり先生が生け花・茶道・墨絵を披露して下さいました。3回目となる今年は、最後に着物ショーも行われました。

山田先生の着物コレクションのほんの一部が披露されたのですが、本当に素晴らしかった!十二単なんて、日本人の私も初めて見ました。もちろんアルメニア人は大喜び。先生は、「もっと持ってきたかったけど重くて…」と仰っていましたが、バラエティーに富んだ着物が見れて十分満足なショーでした。

けっこう暖かくなったので、今回は長男も連れて行ったのですが、やはり東洋系の顔した赤ちゃんが珍しいのか、着物の次ぐらいに人気者になっていました。長男は全く人見知りしない性格なので、ニコニコしながら(というより何が起こってるのか分からないまま)写真撮影に応じていました。親バカですが、我が子が「可愛い!」と言われて人気者になるのって、すごく気分がいいものですね!

とにかく、今回も素晴らしいセミナーでした。山田先生も相変わらず凛として素敵でした。そして気さくで優しい方。是非とも来年も来て頂きたいと思います。

DSCN9554armenia14-3-3.jpg

DSCN9565armenia14-3-3.jpg

DSCN9580armenia14-3-3.jpg

DSCN9581armenia14-3-3.jpg

DSCN9594armenia14-3-3.jpg

DSCN9591armenia14-3-3.jpg

DSCN9597armenia14-3-3.jpg
十二単!まさに平安時代。やっぱり重そうでしたね…でも良く似合っています。

DSCN9601armenia14-3-3.jpg
素晴らしい着物ショーでした。また来年もやってほしいですね。先生の着物もきれいでした。大変高価なもので、今回のために久しぶりにお召しになったそうです。本当にありがとうございました!

DSCN9609armenia14-3-3.jpg
いろんな人に写真を求められる長男。まるでアイドル!親としては嬉しい限りです。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/518-e66180dd