最後の集まり 

シリア攻撃、米露が同意して、ひとまず回避できたようです。前記事の関税同盟の件では、「相変わらず、ロシアえげつないなあ…」と思いましたが、このシリア問題に対するロシアの行動はあっぱれです。もちろん自国の利益を考えての行動でしょうけど、無意味な戦争が起こることは避けられました。良かった…

これでアメリカもアホなことせずに済んだわけで、ロシアからの提案に助けられたと思います。米国内でも、反対論が強いですからね。しかし、「軍事行動せなアカン!」「アメリカは、それができる例外的な国や!」とあれだけ息巻いていたのに…ロシアにスノーデンの件で脅されたか?

まあ、それはないでしょうけど、スノーデン事件も話題になりましたね。私は、アメリカはそんなことぐらいしているだろうと思っていたので、あまり驚きませんでした。とはいえ、「自由!人権!民主主義!」と、他国にのたまっているのに、世界中の個人情報まで監視してるって…「お前に言われたないわ!」ですね。

ところで、この事件の影響かどうか知りませんが、日本でも「秘密保全法」なる法案が問題になっています。機密情報を漏らした公務員に対する罰則強化などが目的だそうですが、その基準が曖昧で、「これ、特定秘密やさかい!」と政府が決めると、国民にとって大切な情報も隠蔽されてしまうのでは…と危惧されています。

例えば、もし原発のことが特定秘密に指定されたら、事実を知ってはいけない、知らせてもいけない、知ろうとしてもいけない…実際にどの程度まで法律が適用されるかは分かりませんが、国民の知る権利が脅かされる可能性がありそうで怖いです。

現在、この法案についてパブリックコメントを募集中ですが、それ自体ほとんど知られていなかったようです。おいおい、それじゃあ意見を集める意味ないやん!「ちゃんと国民の意見は聞いたさかい!」という既成事実を作りたいだけか…とにかく、明日17日まで意見募集しているそうなので、是非はともかく、しっかり国民の声は伝えないといけませんね。

「秘密保全法」に対する意見募集

また前置きが長くなってしまいました。最近、時事ネタに絡むことが多いですね。では、手短にアルメニアネタをご紹介します。そっちがメインのブログなのに手短って…すみません。

昨日は、また日本人会で集まりました。今週副会長が一時帰国するし、ちょうど日本から知人が来ているので、我が家で夕食会を開いたのです。それに、もうすぐであろう妻の出産を考えると、そろそろ家に人を大勢呼ぶのは控えた方がいいですからね。これを最後に、2ヶ月近く集まったりはできないと思います。

食べて飲んで語って、本当に楽しい時間でした!が、写真を撮り忘れました…このままでは前回に続き、この記事も写真なしになってしまうので、全く話題には関係ないですが、写真を一枚載せておきます。

DSCN7133armenia13-9-16.jpg 
最近買った赤ちゃんバス。これで必要なものは、ほとんど準備できました。アルメニアでは、男性が赤ちゃんを入浴させることはあまりないと聞いていますが、私はなるべくやってあげたいなあと思っています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/476-eb542623