グルジアに行ってきます 

久々に桜の苗木の写真です。特に何も問題はなさそうです。今年は本当に暖冬で良かった!この調子なら、冬を乗り切ってくれそうです。

DSCN5213armenia13-2-14.jpg 
エレバン中心部は、最近ほとんど零度以下にならないので、雪もすっかり解けてしまいました。頑張れ、桜!

ところで、今日はバレンタインデーでしたね。アルメニアでは、「女性が男性にチョコレートをあげる」というのではなく(これって日本独自の習慣)、この日に好きな人に何かプレゼントをします。

このバレンタインデーは、世界的に祝われていますが、昨日2月13日もアルメニアではあるお祭が行われました。それは、「テアルンタラチ」という祭。キリスト教以前の火を崇める宗教儀式の名残で、今はキリスト教に取り込まれた形で残っています。

この日、新婚カップルがあることをします。何をするかというと…火の上を飛ぶ!そうすると、厄災などが浄化されると信じられているのです。いわゆる日本の火渡りのようなものですね。

私たち夫婦も、昨年この儀式を行いました。去年の冬は寒くて、雪や氷がたくさんあったので、火よりも着地した時に滑りそうで怖かったですね。その時の様子は、過去の記事をどうぞご覧下さい(こちら)

さて、明日グルジアへ行ってきます。2泊3日の小旅行です。妻が通訳をしている日本の専門家の方々が、グルジアを少し観光したいとのことで、私がお供することになりました。妻は体調がすぐれないので、残念ながら今回はお留守番…

ガイドができるような知識などありませんが、もうグルジアには10回ほど行っているので、道案内ぐらいならできます。とにかく、お連れする日本人の方々が楽しい時間を過ごせるよう頑張ってきます。当然、私も楽しんできますよ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/417-23ce347d