チャレンツ・アーチ 

また風邪を引いてしまいました。妻の祖母も風邪で寝込んでいます。この風邪、けっこうキツイ。なのに、来週大学の中間テストなので、今からテストを作らないと…皆さんも体には気をつけてください。

ということで、まだ少し体がだるいので、今日は簡単に観光名所を一つご紹介しておきます。

片岡さんたちが、学生との交流や12月の桜植樹イベントの下見に来られたことは書きました。毎日忙しかったですが、最終日は観光する時間が取れたので、ガルニ神殿とゲハルト修道院に行ってきました。

その道の途中に、チャレンツ・アーチという場所があります。名前を知らないと通り過ぎてしまうような所ですが、晴れた日には是非とも立ち寄ることをお勧めします。というのも、アララト山の最高のビューポイントなんです。

アーチに、アルメニアの大詩人チャレンツの詩の一節が刻まれているので、チャレンツ・アーチと呼ばれています。そこから見えるアララト山は本当に美しく、その姿にチャレンツが深く感動したのも頷けます。

片岡さんたちが来られて最初の3日は、アララト山はほとんど顔を見せてくれませんでした。片岡さんは過去に何度も見ていますが、田岡君にとって初めてのアルメニア訪問。せめて一回ぐらい、アララトの雄姿を見てもらいたいと思っていました。

すると、最終日の朝は澄み切った青空!チャレンツ・アーチからも、美しいアララト山の全景を見ることができました。本当に運がいい。これも私の日頃の行いが…いやいや、アルメニアのために頑張ってくれている片岡さんや田岡君に、神様からのプレゼントでしょう。

その後、ガルニ神殿やゲハルト修道院を観光して帰る時には、アララトの山頂はすでに雲に隠れていました。やはり山の天気は変りやすい…まさに運次第ですが、天気が良ければ、是非ともアーチからアララト山を眺めてみてください。

578445_467397583300119_1292975751_n12-10-27.jpg 
アーチには、チャレンツがアララト山について読んだ詩が刻まれています。「世界中旅しても、アララトほど美しい頂を持つ山はないだろう…」と書かれてあります。

DSCN2497armenia12-10-27.jpg 
アーチの向こうに見えるアララト山。思わず、「オー・・・」と見とれてしまいます。

DSCN2488armenia12-10-27.jpg 
何も遮るものがない広々とした荒野にそびえるアララト山。片岡さんたちに、最高のアララトの景色を見せることができて良かったです。

コメント

ご結婚おめでとうございます。

ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに!

今日、このサイトの事を知りました。

質問

ブリュッソフ大学のアザ・アマヤコヴナとサパロフ・カレン・セルゲイヴィチは
ご健在でしょうか。お世話になった方々なので、非常に気になります。もし、何かご存知でしたら教えて下さい。

Re: 質問

リャンチキ様

コメント、そして祝福のお言葉どうもありがとうございます。まあ、結婚はもう1年前のことですが、有り難いことに、ちょうど一昨日は結婚記念日でいろんな方々に再度お祝いして頂きました。

大学のそのお二人とは全く面識がなく、ちょっと情報がありませんが、もし何か分かりましたら、ご連絡致します。

それでは、今後とも応援よろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/384-2b288f8b