韓国のコンサート 

先週の日曜に、KOIKA(韓国海外協力事業団)主催のコンサートに行ってきました。同じ大学に勤める韓国語教師が招待してくれたのです。今年は、韓国もアルメニアと国交樹立20周年で、韓国から楽団や歌手やダンスグループが来ました。

私が勤める言語大学には、KOIKAが作った立派な韓国文化センターがあり、毎年韓国への留学生もいます。そして、こんな素晴らしいコンサートまで開催。すごいですねえ…羨ましい限りです。

コンサートは、とても楽しめる内容でした。伝統的な音楽や踊りを見せるのかと思いきや、ブレイクダンスやヒューマン・ビートボックスなどが登場して、かなり現代的。私は、「オー、韓国やるなあ」と感心しました。いわゆる伝統文化もいいと思いますが、そればかりでは、本当の国の姿は伝わりません。

日本も、アニメやマンガだけでなく、他にも様々なジャンルで活躍している若いアーティストがたくさんいます。伝統文化にこだわらず、日本の素晴らしいアーティストを紹介すれば、もっと幅広い層の人たちの関心を引くはずです。

実際に、このコンサートは半端なく盛り上がりました。アルメニア人の観客は、ずっと歓声を上げて拍手喝采。私と妻も大満足でした。日本も、今年アルメニアと国交樹立20周年ですから、こんな素晴らしいイベントができたらと思います。

では、その時の動画をご覧下さい。


韓国の伝統楽器でアルメニアの曲を演奏したり、テコンドーとブレイクダンスが共演したり、「アリラン」でヒューマン・ビートボックスが登場したりと、バラエティーに富んだコンサートでした。アルメニア人は大喜び。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/346-6d21d480