ドバイ旅行2 

さて、ドバイ旅行の記事の続きです。今回は、20年そこに住む方のお陰で、本当に楽しく充実した旅となりました。また、その方からドバイについて、面白いお話をいろいろ聞くことができました。

例えば、ドバイは税金が全くないだけでなく、UAE人に対して政府は、「教育と医療は無料」「家を買うとき土地は無償」「子供一人に対して、18歳まで毎月3万円の手当支給」「公務員の初任給は月50万円以上」などなど、手厚すぎるほどの保護を行っているそうです。

まあ、それは選挙などない絶対王政ですから、国民に不満が溜まらないようにするためだとは思います。それでも、すごいですよね…無税なのに北欧以上の社会保障。他の湾岸諸国も似たような感じで、どうやってそんな財政を維持しているのか気になってしまいます。

では、ドバイの写真をご紹介します。

P1000130armenia12-3-18.jpg P1000117armenia12-3-18.jpg 

P1000132armenia12-3-18.jpg P1000118armenia12-3-1-8.jpg P1000153armenia12-3-18.jpg  
有名な7つ星ホテル、ブルジュ・アル・アラブの近くにある「ワイルド・ワディ」。世界屈指の規模を誇るウォーターパークです。美しいアラビア海の横でプールに入るって変ですが、いろんなアトラクションがあって、すごく楽しかったです。

P1000159armenia12-3-18.jpg P1000165armenia12-3-18.jpg 
でも、アラビア海でも泳いできました。波が少し高かったですが、青く澄んでいて美しかったですね。アルメニアはまだまだ寒い季節に、水着で泳げて幸せでした。

P1000208armenia12-3-18.jpg P1000210armenia12-3-18.jpg 
夜は、アル・アラブ・ホテルが見えるバーで飲みました。ライトアップされて、きれいでしたね。最低でも一泊1000ドル以上するのに、いつも一杯だそうです。お金は、あるとこにはあるんですねえ…

P1000314armenia12-3-18.jpg P1000340armenia12-3-18.jpg 

P1000351armenia12-3-18.jpg P1000367armenia`12-3-18 
最終日は、砂漠ツアーに行ってきました。ガンガン揺られながら、4駆で砂漠を爆走するのは楽しかったです。私はサハラ砂漠などにも行ったことがありますが、妻は初めての経験でした(あ、鳥取砂丘に行ったな)

P1000377armenia12-3-18.jpg P1000388armenia12-3-18.jpg 

P1000393armenia12-3-18.jpg P1000400armenia12-3-18.jpg 

P1000405armenia12-3-18.jpg P1000420armenia12-3-18.jpg 
ドバイの砂漠ツアーは内容が盛りだくさんで、ラクダに乗ったり、民族衣装を試着したり、ヘンナアートや水タバコを試したり、スーフィーダンスやベリーダンスを見たりすることができます。夕食も付いていて、大満足でした。

ドバイでお世話になったその方が、アルメニアに引っ越してきて、また在住日本人が増えました。それで、ここにあるものを作ることになりました。アルメニアに、まさかこんなものができるなんて…私でさえ想像しませんでした。

それについては、すぐ次の記事で書きます。お楽しみに!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/323-28b3cdac