ドリームキャッチャーを作ろう! 

先月の結婚式には、パリから友人がお祝いに駆けつけてくれました。その友人とは尾崎公美さん。公美さんは婚約式、洗礼式、そして結婚式と、私の人生の大イベントにいつも参加して下さっています。披露宴パーティーのために、寿司と焼きうどん、抹茶ケーキを作って下さいました。

今年6月に、公美さん主催の料理セミナーがありました。その時の様子は、過去の記事(こちら)をご覧ください。

実は、先月もあるセミナーを開催して下さいました。今回は、「日本版ドリームキャッチャーを作ろう!」というもの。ドリームキャッチャーとは、元々アメリカインディアンに伝わる装飾品で、悪夢から守ってくれる魔除けのお守り。

公美さんが作るものは、幸運を呼ぶために招き猫も付いています。その日本版ドリームキャッチャーの作り方を教えて下さいました。残念ながら、文化センターは先月閉鎖したので、公美さんが滞在されていたアパートの部屋で行いました。結果的に、アットホームな感じになって良かったですね。

それでは、そのセミナーの様子を写真と共にご紹介します。

DSCN8378armenia11-12-8.jpg 
これが、「招き猫付きドリームキャッチャー」。クモの巣のような部分で、悪夢や悪運を捕まえるというお守り。さあ、アルメニア人たちは上手に作れるでしょうか?

DSCN8313armenia11-12-8.jpg DSCN8260armenia11-12-8.jpg 

DSCN8366armenia11-12-8.jpg DSCN8380ar,menia11-12-18 

DSCN8295armenia11-12-8.jpg DSCN8377armenia11-12-8.jpg  
手書きの説明書まで用意して、丁寧に教える公美さん。初めはみんな少し苦労していましたが、半分ぐらいの人はコツをつかんで器用に作っていました。

そして1時間後・・・公美さんの親切な指導のお陰で、全員が何とか完成!

DSCN8318armenia11-12-8.jpg DSCN8320armenia11-12-8.jpg 

DSCN8322armenia11-12-8.jpg DSCN8324armenia11-12-8.jpg 

DSCN8411armenia11-12-8.jpg DSCN8413armenia11-12-8.jpg 

DSCN8415armenia11-12-8.jpg  DSCN8424armenia11-12-8.jpg 
途中どうなるか…と不安になる人もいましたが、最後はみんな上手にできましたね。みんな嬉しそうです。ホッとしたところで、公美さんが持ってきてくれた玄米茶を飲んで、談笑しながらくつろぎました。

今回も、公美さんはわざわざ材料などをパリから準備して、ほとんど無償でセミナーを開いて下さいました。これも全て、日本とアルメニアの交流のため。公美さん、本当にありがとうございました!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/295-2d6355d3