二人暮し 

9月になりました。昨日から言語大学の授業も始まり、文化センターも再オープンしてまた元の生活に戻ったような気がします。しかし、以前と大きく変わった所もあります。それは婚約者と同居し始めたこと。

まだ正式に入籍もしていないし、式も挙げていないんですが、彼女の家族は日本から帰ってきたら一緒に住むと考えていたようで、当然のごとく共同生活が始まりました。まあ1ヵ月半も一緒に旅をしたんですから、今更別々に住むのは変ですよね…

まだ一週間ほどですが、今のところ何の違和感がありません。私も過去に同棲生活を経験していますし、彼女の大らかな性格も理由かもしれません。そして、1ヶ月半の二人旅は良い練習だったようです。

ただ今借りているアパートは、二人で住むにはちょっと狭いんですよねえ…去年の夏に引越した時は彼女と付き合っていなかったし、一人暮らししか想定していなかったので仕方ないんですが、ちょっと不便な気がします。まあ、そのうち慣れるでしょう。

料理や掃除、洗濯の分担も、そのうち自然に決まってくると思います。独身時代が長かった私は家事も普通にするので、男性があまり家事をしないアルメニアでは少し珍しい家庭になるかもしれません。甲斐性がない分、そういう部分で少しは頑張らないと…

とにかく新生活の始まりです。全く問題が起こらないはずはなく、いろいろとあるでしょうけど、仲良くやっていきたいと思っています。

DSCF9207armenia11-9-1.jpg DSCF9219armenia11-9-1.jpg
同居を始めた日の夕方、一緒にアララト山を見に行きました。1ヶ月半ぶりに見るアララト山。この美しい風景を見ると、「アルメニアに戻ってきたなあ…」と感じます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/269-9b021f8f