日本食レストラン「わさび」 

今回の記事は一度アップしたのですが、直後に地震と津波があり、急遽別の記事と差し替えました。日本は自粛ムードのようですが、それは各人が判断すべきものだと思います。それに、アルメニアの様子を紹介するのがブログの趣旨ですから、こんな時期にお気楽な内容かもしれませんが、再度アップします。

以前、エレバンにある日本食レストラン「侍」を紹介しました(こちら)。そして、去年末に新しい日本食レストランがオープンしました。

その名も、「わさび」

DSCN6259armenia11-3-11.jpg 

「侍」に続いて、「わさび」もコテコテのネーミング。さて、「わさび」は、広場のすぐ近くで立地は最高で、内装もかなり豪華です。入ってすぐに、魚が泳ぐ池があります。それだけではなく、二階のテーブルは全て金魚の泳ぐ水槽になっています!

DSCN6432armenia11-3-11.jpg 

日本食というだけで高価に決まっているのに、こんなお金の掛かった内装だと、かなり値が張るだろうと思いきや、それほどでもありません。やはり高いことは高いですが、目が飛び出るほどじゃないですね。中にはこんな値段でいいの?というメニューもあります。例えば、親子丼やカツ丼は1500ドラム(400円弱)。何と、うな重は2400ドラム(600円)!

DSCN6264armenia11-3-11.jpg DSCN6263armenia11-3-11.jpg 

DSCN6433armenia11-3-11.jpg DSCN6461armenia11-3-11.jpg 
上の写真は、親子丼とうな重。下は、カリフォルニアロールと日本風ピザ。やっぱり寿司は高いですが、丼物が良心的な値段なのはありがたいですね。

外国の日本食レストランではお約束の「???」という怪しいメニューもあります。例えば、天ぷらラーメンとか寿司ピザとか日本風ピザとか…日本風ピザは、いわゆるお好み焼きのようなものでした。

さて、問題の味の方は・・・美味しいと思います。シェフは出稼ぎフィリピン人だそうで(さすが出稼ぎ大国!)、お米がパサパサしてたり、なぜか丼物にトマトが添えられたりしますが、アルメニアだと思えば十分満足できるレベルでしょう。

しかし、在留邦人が4,5人しかいないエレバンに、2軒も日本食レストランがあるなんて不思議。ロシアの日本食ブームの影響でしょうか。とにかく日本人の私にとっては嬉しいことです。って、薄給の私は、ごくたまにしか行けませんけどね…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/232-a2b1ad85