久しぶりのアララト山 

今日は今年最初のヨーロッパ大学の授業でした。いつもは10時からなんですが、学生の一人が会社の研修があるということで、今週と来週は9時から始めることに。もう8時頃には明るいから、あまり問題がありません。でも、やっぱり朝は寒い…

ヨーロッパ大学は小高い丘の上にあるので、途中バスはエレバンを見渡せる道を通ります。今朝そこからアララト山がきれいに見えました。そういえば、昨年末以降これだけはっきりとアララト山を見たことがありません。曇っている日が多かったし、大学が冬休みであまり外出しませんでしたから。

久しぶりに見たアララト山は、真っ白に雪化粧していて本当に美しかったです。その姿は、晴れ渡った青空に美しく映えていました。住んでいると何でも見慣れるものですが、アララト山はいまだに少し感動を覚えます。アルメニア人が民族の象徴と信じるのも分かる気がします。

晴れていても靄がかかることが多く、滞在中一度もきれいに見れずに終わる観光客も多いです。住んでいるからこそ、こうやってアララト山の雄姿を拝めるわけですね。

DSCN6441armenia11-2-12.jpg DSCN6443armenia11-2-12.jpg  
エレバンの街の向こうにそびえるアララト山。すっかり雪化粧しています。久しぶりに見たアララト山は、神々しい美しさでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/225-5e57a80f