大学を突然訪問 

片岡さんたちが帰国されてすぐ、体調を崩して昨日はずっと寝込んでいました。今日も体がだるい。お二人が無事に帰国されてホッとしたんでしょうね…先月風邪を引いたばかりなのに、情けない。

さて、片岡さんたちには、私が勤めるブリュソフ大学の授業に参加して頂きました。学生たちにとって、日本人と交流し、習ったばかりの日本語を使ういい機会です。例えば、実際に初対面の人に自己紹介を上手くできるかどうか…今更、教師の私に自己紹介しても意味ないですからね。

事前に学生たちには何も伝えず、いきなり片岡さんたちが入室。学生たちは驚きましたが、日本からの突然の訪問客にみんな興味津々。まずは、片岡さんと森さんに自己紹介してもらいました。やはり最初は名前など聞き取りにくいようですが、これもいい練習です。

IMG_0310armenia10-12-12.jpg IMG_0270armenia10-12-12.jpg 

次に、学生に一人ずつ日本語で自己紹介してもらいました。少し緊張気味でしたが、みな上手に話せていましたね。やっぱりアルメニア人は耳がよく、話すのは得意のようです。それに、習ったばかりの日本語を話して相手にちゃんと伝わるのは嬉しかったはずです。

IMG_0277armenia10-12-12.jpg IMG_0302armenia10-12-12.jpg 

とはいえ、日本語だけでは限界があるので、友人の通訳を通して、お互いに質疑応答の時間を設けました。「どうして日本語には、ひらがなやカタカナがあるの?」なんて質問もありました。たくさんの文字を覚えるのに少し疲れているのかな…

そして、お約束の「女性は、日本とアルメニアのどちらがきれい?」という質問。お二人とも、「お世辞抜きでアルメニア!」と答えると、みな喜んでいました。でも、こちらでは日本人女性は美しいというイメージがあって、「エーッ!日本人はもっときれいでしょ?!」と言う子もいました。

せっかくなので、名刺交換の練習もしました。用意した紙に、それぞれ大学名、学科、名前などを書いてもらって、どう渡して受け取るかを、片岡さんから丁寧に指導して頂きました。最初は逆さまに渡したり、片手で受け取ったりしていた学生たちも、上手に交換できるようになりました。

IMG_0329armenia10-12-12.jpg IMG_0333armenia10-12-12.jpg 

最後に、学生たちに日本の歌を歌ってもらいました。私がギターを弾いて、赤い鳥の「翼をください」を披露しました。最初に教えた歌ですし、学生たちもメロディーを気に入ったようで、サビの歌詞を全て覚えている子たちもいます。片岡さんたちも、「すごい、すごい!」と喜んでくれました。

そして、アルメニアの有名なヒットソングを、片岡さんと森さんに教えて即興で歌ってもらいました。これは学生たちに大受けでしたね。授業の後、みんな笑顔で、「本当に楽しい時間でした。ありがとう!」とお礼を言いました。良かった、良かった!

言語というのは、実際に使わないと学習意欲を持続しにくいです。しかし、アルメニアでは日本語を聞いたり話したりする機会がほとんどありません。今回の交流が、学生の学習意欲が高まる一つのきっかけになってほしいと思います。

IMG_0340armenia10-12-12.jpg IMG_0352armenia10-12-12.jpg 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/205-57c0cad0