アルメニア料理2 

アルメニア料理の紹介です。同じタイトルで、アルメニア料理の紹介をしたのは去年の7月…いろいろとアルメニアのことを書いているのに、あまり料理紹介はしていなかったようです。今日は、「地球アゴラ」でも紹介された料理を取り上げます。

その料理というのはトルマ。グルジアやトルコでも食されていますが、起源はアルメニアと言われ、大変古い歴史があります。トルマは、古代アルメニア語で「ブドウの葉」という意味で、塩漬けしたブドウの葉で米や肉などを包んだ煮込み料理です。昔は豆類を包んでいたそうで、今もクリスマスやイースターの時には、豆のトルマが作られます。

しかし、ブドウの葉だけではありません。トマトやピーマン、キャベツなどに包んだものもトルマと呼ばれ、キャベツのトルマは、いわゆるロールキャベツ。だから、日本人にはとても親しみやすい味で、私も大好きなアルメニア料理の一つです。

実は、私は作ったこともあります。一つ一つブドウの葉で包むのは、始めは慣れていないので難しかったです。アルメニアの代表的な家庭料理ですが、けっこう手間が掛かっているんですね…

自分で作らなくても、スーパーに出来たものが売られていますし、レストランでも食べることができます。ブドウの葉のトルマは、サワークリームを付けて食べます。アルメニアに来られた際には、是非お試しください!

DSCN5600armenia10-10-6.jpg 
ブドウの葉のトルマ。隣にサワークリームが添えられています。サワークリームの酸味とよく合って美味しいです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/186-9f495185