ザクロのワイン 

前回に続き、お酒の話題。美味しいコニャックができるのは、良いブドウが取れるからで、ワインもけっこう美味しいです。特に赤は甘くて飲みやすいですね。お隣のグルジア・ワインが世界的に有名ですが、アルメニアのワインも結構いけると思います。

そしてアルメニアには、ブドウだけじゃなく、「ザクロのワイン」があるんです。ザクロは、アルメニアでは生命の象徴とされる神聖な果物。教会のレリーフにも、よくザクロが彫られていますし、パラジャーノフの映画のタイトルにもなっています。

日本では、ザクロは観賞用に栽培されていることがほとんどで、食されることはあまりありません。しかしアルメニアでは、果汁でジュースやドレッシングを作ったり、粒を煮込み料理に使ったりします。当然、ワインも作られるわけです。

さて、そのザクロのワイン、アルメニアで初めて飲みました。味は…やはりザクロの渋みと酸味があります。その独特の風味は、ブドウのワインと異なります。正直、私はあまり好きになれなかったんですが、日本では中々味わえないお酒です。

アルメニアではスーパーなどで普通に売られていますから、一度お試しください!

IMG_9714armenia10-9-29.jpg DSCN5876armenia10-9-29.jpg
アルメニアのザクロ。粒がたくさんあることから、多産の象徴とされています。実際に、ザクロに含まれる成分は女性ホルモンを活性化させ、不妊改善の効果があるそうです。右はザクロのワイン。色はブドウの赤ワインと同じです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/185-7b5dc79c