すごい出会い 

私は、昔バックパッカーでした。学生時代は、休みのほとんどを海外旅行に費やし、会社を辞めて数年世界を放浪しました。そんな私にとって、すごい出会いがありました。何と、蔵前仁一さんにお会いしたんです!

旅好きの方は、「へーッ!」と思われたでしょう。そうでなくとも、蔵前さんの著書を読まれた方には、この感動が伝わるかも…その蔵前仁一さん、夫人の小川京子さんにお会いすることができたんです!いやあ、嬉しいですね。

蔵前仁一さんは、元々イラストレーターでしたが、ふらっと出掛けたインド旅行がきっかけで旅にはまり、アジアやアフリカを中心に旅行されました。それを基に、「ゴーゴーインド」「ゴーゴーアフリカ」「旅で眠りたい」などを執筆、「旅行人」という会社を立ち上げて、旅の雑誌や本、ガイドブックなどを出版されています。

バックパッカー時代、私も旅行人のガイドブックのお世話になりました。特にコーカサス地方は、当時ほとんどガイドブックなどなかったので、とても助かりました。もちろん蔵前さんの著書も読みました。楽しいイラストと共に、バックパッカーなら「そうそう!」と共感するエピソードが満載でした。

その著者に、アルメニアでお会いできるとは…縁が縁を呼んでの出会いだったんですが、本当に人の縁って不思議ですね。実際にお会いした蔵前さんは、とてもお若くて50歳半ばには全然見えませんでした。お二人とも気さくな方で、カイラスとかザンスカール(分かりますか?)とかのマニアックな旅の話もできて、とても楽しかったです。

お二人は、雑誌「旅行人」の取材旅行でコーカサスを旅されていたんですが、雑誌は今年一杯で休刊だそうです。寂しいですね…理由は、体力的に厳しいのと、また昔のように自由な個人旅行を楽しみたいということだそうです。いつか個人旅行で、またアルメニアに来て頂きたいと思います。

DSCN5870armenia10-10-2.jpg 
蔵前さん、小川さんと一緒に。アルメニア料理を一緒に食べました。急遽お会いすることになったんですが、いろいろなお話ができて、とても楽しかったです。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/184-6faa5038