アルメニア・コニャック 

ちょうど1ヶ月前に、NHK・BS1の「地球アゴラ」に出演しましたが、VTRでアルメニア・コニャックが紹介されました。アルメニアの国を知らなくても、お酒が好きな人なら聞いたことがあるかもしれませんね。

アルメニアでは、19世紀から作られていて、甘い香りと濃厚芳醇な味により世界最高品質のブランデーとして知られています。コニャックという名称は、フランスのブランデーにしか使用されないらしいんですが、アルメニアのものは品質が高いので、コニャックと名乗ることを許されたと聞いたことがあります。

英国のチャーチルが、ヤルタ会談の時にアルメニア・コニャックの虜になり、数百本買い占めたという逸話も残っています。ただ、グルジア・ワインにも同様の逸話が残っているので、真偽の程は分かりません…とにかく、それぐらい素晴らしいということなんでしょう。

さて、「地球アゴラ」のVTR撮影で、私はコニャック専門店に行きました。店内には、たくさんのコニャックが所狭しと並んでいます。有名なブランドは「アララト」なんですが、そのアララトにも本当にいろいろな種類があるんですね。 

DSCN5610armenia10-9-25.jpg DSCN5601armenia10-9-25.jpg  
棚に並ぶ様々なコニャック。品質によって値段がかなり違います。どれも美味しそう…

DSCN5602armenia10-9-25.jpg 
重宝に飾られていたコニャック。何とお値段は、60万ドラム!約15万円です!製造年を見ると1942年。ということは、70年物!そりゃ高いわ…絶対に手が出ませんが、ちょっと味見したいものです。

私はあまり強くないくせに酒が好きなので、コニャックも何度か飲んだことがあります(全てお呼ばれで)。やっぱり美味しいですね!芳醇な香り、程よい甘さ、そして深い味わい…アルコール度数は40%あるんですが、とても飲みやすいです。

アルメニアに来られた際は、是非お土産にどうぞ!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/183-2d11e250